冬だからこそバイクで行きたいツーリングルート

この時季を逃すと見れない、味わえない、からこそ行きたい

この時季しか見れない風景や、この時期ならではの旬な食べ物など、そんな、寒いけどこの時季を逃すと見れない、味わえない、からこそ行きたい「冬だからこそバイクで行きたいツーリングルート」をご紹介いたします。もちろん、バイクで行きやすい温暖なエリアになります。
吾妻山公園
1.大洗・日立  2.いすみ鉄道・小湊  3.南房総  4. 平塚・丹沢  5. 三浦半島・湘南  6. 南伊豆  7. 清水・焼津  8. 渥美半島  9. 琵琶湖(南湖)  10. 淡路島  11. はりまシーサイドロード

■関東

大洗・日立
ひたち海浜公園
冬の美味、あんこう鍋や、そして旬の牡蠣が食べられる大洗周辺から海岸線沿いに北茨城の景観を楽しむツーリングルートです。マイナースポットだけに人も少なく、のんびりできます。
いすみ鉄道・小湊鉄道
大野築堤
菜の花の絨毯の中を走る風情あるいすみ鉄道や小湊鉄道。3月中旬から4月中旬が見頃で、4月初旬でしたら桜とのコラボも楽しめますが、多くの観光客が訪ねますので、その前に訪ねるのもあり。房総半島名物の素掘りのトンネル巡りと合わせて楽しめます。
南房総
房総フラワーライン
水仙三大産地のひとつ、鋸南町の水仙群を通り、 安房グリーンライン 、そして、菜の花が沿道を飾る房総フラワーラインと走り繋ぐルートです。

平塚・丹沢

吾妻山公園
メインは1月から2月にかけて見頃の吾妻山公園の菜の花畑。冠雪した富士山との眺望が絶景です。その他、綺麗な冬の富士山を各所から見ながら丹沢湖へと向かうルートです。
三浦半島・湘南
江の島と富士山
富士山の絶景が望めます、三浦海岸の西岸から湘南海岸にかけて国道134号線をメインに走るルートです。距離的には短めですが、国道134号線が混むのと、スポットが多いので、タイムスケジュールにはご注意を。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました