冬だからこそバイクで行きたいツーリングルート~平塚・丹沢

菜の花と富士山

冬だからこそ見たい景色のひとつが、白く冠雪した富士山。とはいえ富士山の周辺や富士五湖などは標高も高いため、降雪や凍結する場合もあります。そこで今回は、もっと海側の平塚からの富士山を望み、菜の花の名所を巡るツーリングルートをご紹介いたします。
湘南平から望む冠雪した富士山
東名高速道路を厚木ICで下りて、そのまま小田原厚木道路に入り、平塚ICで下ります。近くに花菜ガーデンという花の綺麗な綺麗な園が9時からオープンしますので、それに合わせて出かけるのもいいかもしれません。5~6月と10~11月のバラが有名ですが、2~3月であれば、水仙やクリスマスローズ、菜の花などを楽しむことができます(入園料 400円~)。
花菜ガーデン
花菜ガーデンから1kmほど北東部に「PEPPERS DRIVE-IN」という、さながらアメリカのドライブインのようなおしゃれなカレー店(ポテトフライやサンデーなどもあり)があります。但し、お店のオープンは11:30からになりますので、もし時間前でもちょっと立ち寄って見てみるだけもありかと思います。また、このあたりから雲が無ければ富士山の好景観をのぞむことも出来ます。
圏央道、海老名南JCT付近からの富士
さて、花菜ガーデンのすぐ南の水神橋あたりでは、時季によっては金目川沿いに咲く菜の花と早咲き桜の後ろを新幹線が走る光景を望むことができます。また、朝採れのイチゴを購入できる場合があります。そのまま金目川沿いを走り、途中で西に曲がり高台の湘南平へと向かいます。上りの道の入口が分かりづらいので、ナビで確認して行かれることをお勧めします。
湘南平より湘南を望む
湘南平は、湘南にある約180の高台で、江の島や富士山など、360度のパノラマが楽しめます(無料駐車場あり)。
湘南平より富士山を望む
湘南平を後にして、大磯の港の方に向かいます。港の隣りには、照ヶ崎海岸があり相模湾と富士山の好眺望を望めます。また、4月と9月には条件が揃えば、ダイヤモンド富士を見ることができます。
照ヶ崎海岸
そして、大磯港ICか西湘バイパスに乗ります。西湘バイパスは爽快なシーサイドロードのため、ずっと走っていたいところですが、ここはグッと我慢して、次の大磯西IC(大磯ロングビーチの手前)で西湘バイパスを下りて、国道1号線を西上します。そして、JR二宮駅を過ぎてすぐに北口に周りますと、吾妻山公園への登り口があります。何か所か登り口がありますが、車は入れず、町営の駐車場や駐輪所にバイクを止めることを考えますと、駅から近い吾妻山公園入口から入るのが良いかもしれません。
吾妻山公園から富士山を望む
公園入口から標高約136mの山頂までは、階段や山水戸を上って15分~20分ほど。黄色い菜の花の絨毯越しに白く冠雪した富士山の絶景を望むことができます。今回のツーリングで一番と言っていいほどに立ち寄りお勧めの絶景スポットです。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました