【訪日観光No.1プラットフォームKlook】欧米やシンガポールのスクールブレイクが始まる6月は訪日観光客の動向に注目「訪日外国人観光客“梅雨の屋内人気スポット”TOP10」発表

梅雨は雨の日でも楽しめる室内アトラクションの予約比重が増加

訪日旅行・観光予約No.1プラットフォームのKlookは、梅雨の時期に訪日観光客が注目する施設を調査した「訪日外国人観光客“梅雨の屋内人気スポット”TOP10」を発表いたします。

5月上旬の大型連休では新型コロナ対策緩和により国内旅行が盛んに行われ、Klookの国内予約数は前年比+255%となりました。また、訪日外国人観光客からの予約数においては前年比+49836%と約500倍の成長が見られました。 2023年3月時点では訪日外国人観光客の24%、およそ4人に1人がKlookを利用しています。※1

「訪日外国人観光客“梅雨の屋内人気スポット”TOP10」は予約・検索結果に基づき予約・検索数上位10件の屋内施設・屋内アクティビティを選出しています。6月の国内旅行は5月上旬の大型連休を経て、夏休みを控えているため閑散期である反面、欧米やシンガポールなどではスクールブレイクが始まることもあり、訪日外国人観光客は6月から7月にかけて増加の傾向が予想されます。日本の四季は訪日外国人観光客からも魅力の一つとして認知があり、梅雨の時期は天候に左右される屋外施設よりも、室内アトラクションの予約数の比重が上がります。

※1 日本政府観光局(JNTO)が毎月発表している訪日外客統計の訪日外客数推計値と、Klookの利用人数概算を比較して算出

■「訪日外国人観光客“梅雨の屋内人気スポット”TOP10」

梅雨の時期は移動をコンパクトにできる首都圏に人気が集中。

「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター」はオープン前にもかかわらず注目を集める結果となっています。今回の結果では定番の屋内施設だけでなく、日本情緒が味わえる温泉施設、フクロウやマイクロ豚など珍しい動物と触れ合えるカフェなどここでしかできない体験もランクインしました。

‘Wizarding World’ and all related names, characters and indicia are trademarks of and (C) Warner Bros. Entertainment Inc. – Wizarding World publishing rights (C) J.K. Rowling.

■注目施設の紹介
「チームラボプラネッツTOKYO DMM」

クリエイティブなアートと最新技術を使った、見るだけでなく体感できるアートがコンセプト。

インスタ映えするとコロナ前から訪日外国人観光客の人気の定番スポット。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました