2022年に『登られた山』ランキングを公開

登山地図GPSアプリ「YAMAP」を運営する株式会社ヤマップは「YAMAP」の登頂数(活動日記数)が多かった山をエリア別に集計した、 2022年に『登られた山』ランキングを公開しました。 AMAPに投稿された活動日記数は、豊かな自然を求める価値観の広がりとともに増加し、2022年10月には過去最高となる月間76万件を超えました。活動日記数および人気指数は、登山・アウトドアアクティビティの実像を示すひとつの指標です。本年のランキングでは、各エリアを代表する山々が続々と登場するなか、3年ぶりに行動制限のない夏山シーズンを迎えた「富士山」が初めてランクインするなど、特筆すべき変化も見られました。
[ 調査期間:2022年1月1日~2022年11月30日 /指標:期間中の登頂数をエリア別に集計し人気指数としてスコア化。山ごとに『標高(m)』『1位の人気指数(100pt)と相対比較したスコア(pt)』『活動日記数の前年比(%)』『前年順位』の4つを併記 ]

▼ 北海道エリア

藻岩山・山頂からの景色
1位  藻岩山(もいわやま)  531m・100pt・180.7%・1位
藻岩山の最新登山情報 / 人気の登山ルート、写真、天気など | YAMAP / ヤマップ
藻岩山は北海道札幌市にある標高531mの山で、豊平川を隔てて札幌市街の南西に位置する。札幌市街からほど近く、ロープウェイとミニケーブルも運行していることから、市民の憩いの山として多くの人から愛されている。山麓から最短路の北の沢コースや33体
2位  三角山(さんかくやま)  311m・50.9pt・86.8%・2位
三角山(北海道札幌市西区)の最新登山情報 / 人気の登山ルート、写真、天気など | YAMAP / ヤマップ
三角山(さんかくやま)は、北海道札幌市西区山の手にある標高311.3 mの山。 見る角度によって山体が三角形に見えることからその名が付けられた。アイヌ語名は、「発寒の小山」を意味する「ハチャムエプイ」。山頂には一等三角点があり、点名は「琴
3位  旭岳(あさひだけ)  2291m・47.0pt・132.6%・5位
旭岳(大雪山)の最新登山情報 / 人気の登山ルート、写真、天気など | YAMAP / ヤマップ
旭岳(標高2,291m)は北海道の中心部に位置する大雪山系の主峰で、北海道の最高峰でもある。山の名は、忠別川の源にあるところから、アイヌ語で「チュプ・ベツ」(日の川)を「旭」としたもので、旭川市の名の由来も同じである。山麓の旭岳温泉から標高
4位  樽前山(たるまえさん)  1041m・42.5pt・104.0%・3位
樽前山の最新登山情報 / 人気の登山ルート、写真、天気など | YAMAP / ヤマップ
樽前山(たるまえさん、たるまえざん、たるまいさん、たるまいざん)は、北海道南西部にある支笏湖の南側、苫小牧市の北西部に位置する活火山。標高は最高点の樽前ドームで1,041m、一等三角点(点名「樽前岳」)の東山で1,022m、三等三角点(点名
5位  大倉山(おおくらやま)  307m・34.9pt・90.1%・4位
大倉山(北海道)の最新登山情報 / 人気の登山ルート、写真、天気など | YAMAP / ヤマップ
大倉山(おおくらやま)は、札幌市中央区と西区の境に位置する標高307mの山である。東側斜面は大倉山ジャンプ競技場となっており、1972年の冬季オリンピック札幌大会ではジャンプ競技の会場となった。現在でもスキージャンプ大会の会場としてたびたび
2022年に北海道エリアで最も登られた山は、札幌の中心地に近い「藻岩山」でした。登山の活動を記録した「活動日記」の数も前年比80.7%増となり、2年連続の1位となりました。2位には、札幌の市街・パノラマを一望できる「三角山」が。3位には道内最高峰を誇る日本百名山「旭岳」がランクイン。以下、支笏湖をはじめ雄大な景色を堪能できる「樽前山」、スキージャンパーの目線から札幌の街並みを望める「大倉山」と続きました。(出典[写真]:LANDさんの活動日記 https://yamap.com/activities/20522776

▼ 東北エリア

安達太良山・矢筈森付近
1位  安達太良山(あだたらやま)  福島  1699m・100pt・133.3%・1位
安達太良山の最新登山情報 / 人気の登山ルート、写真、天気など | YAMAP / ヤマップ
東北新幹線の車窓からもひと目でわかる、なだらかで大きな山容を持った福島県の名山。高村光太郎の第二詩集『智恵子抄』にある“ほんとの空”のくだりでは阿多多羅山と表現されている。なだからな山頂部に岩がぽこんと乗った独特の姿から、おっぱい山などとユ
2位  磐梯山(ばんだいさん)  福島  1816m・64.0pt・136.9%・4位
磐梯山の最新登山情報 / 人気の登山ルート、写真、天気など | YAMAP / ヤマップ
会津盆地の東に位置し、南面や東面から眺めた際の端正な姿から“会津富士”とも呼ばれる福島県のシンボル的存在。日本で4番目に大きな猪苗代湖へと続く南麓にはいくつものスキー場があり、一年を通して観光客が絶えない。一方、明治の大噴火で大きな被害を及
3位  月山(がっさん)  山形  1984m・61.3pt・123.1%・2位
月山の最新登山情報 / 人気の登山ルート、写真、天気など | YAMAP / ヤマップ
山形県の中央部にある出羽三山の一座であり、世界でも珍しい半円形のアスピーテ型火山(出羽三山神社のHPより。ただし、活火山ではない)といわれる。そのなだらかな姿から臥牛山(がぎゅうさん)などとも呼ばれ、豪雪地帯に位置することから夏スキーの名所
4位  一切経山(いっさいきょうざん)  福島  1949m・58.3pt・141.5%・5位
一切経山の最新登山情報 / 人気の登山ルート、写真、天気など | YAMAP / ヤマップ
福島県北部、吾妻連峰・吾妻火山群に属する活火山。山名の由来として、平安中期の武将、安部貞任(空海などの僧という説もある)が聖典である一切経をこの山に埋めたという説がよく知られている。活火山ゆえに、浄土平から山頂へと続くメインコースのある南面
5位  栗駒山(くりこまやま)  岩手・宮城・秋田  1627m・54.6pt・112.8%・3位
栗駒山の最新登山情報 / 人気の登山ルート、写真、天気など | YAMAP / ヤマップ
秋田・岩手・宮城の3県にまたがる栗駒山(秋田側では「大日岳」、岩手側では「須川岳」とも称される)は、栗駒国定公園にある日本二百名山。花の山としても知られ、田中澄江著『花の百名山』で選定されたヒナザクラをはじめ、イワカガミやイワイチョウなどが
ロープウェイもあり、家族連れや初心者の方でも気軽に楽しめる東北を代表する日本百名山「安達太良山」も2年連続の1位となりました。2位には、猪苗代湖を望む「磐梯山」が。朝日連峰・蔵王など抜群の眺望を楽しめる「月山」が3位に。以降、五色沼(魔女の瞳)で知られる「一切経山」、紅葉の絶景・神の絨毯で知られる「栗駒山」と、雄大な自然景観を有する名高い山々がランクインしました。(出典[写真]:野良雪男さんの活動日記 https://yamap.com/activities/20928059

▼ 関東エリア

高尾山・山頂から富士山を望む
1位  高尾山(たかおさん)  東京  599m・100pt・117.0%・1位
https://yamap.com/mountains/108
2位  塔ノ岳(とうのだけ)  神奈川  1490m・43.8pt・108.9%・2位
https://yamap.com/mountains/245
3位  筑波山(つくばさん)  茨城  877m・39.2pt・111.1%・3位
筑波山の最新登山情報 / 人気の登山ルート、写真、天気など | YAMAP / ヤマップ
日本百名山のなかでは最も低い山として知られる茨城県の名山。男体山と女体山からなる双耳峰で、山頂には筑波山神社の本殿がある。アクセスが良く温泉もあり、ケーブルカーとロープウェイも運行され、山麓・山頂付近は観光客が多く訪れる。しかし一歩山中に入
4位  大山(おおやま)  神奈川  1252m・32.6pt・107.0%・4位
https://yamap.com/mountains/32
5位  御岳山(みたけさん)  東京  928m・26.2pt・113.4%・5位
御岳山の最新登山情報 / 人気の登山ルート、写真、天気など | YAMAP / ヤマップ
御岳山(みたけさん)は、東京都青梅市にある標高929mの山で、秩父多摩甲斐国立公園の東端にあたる。山頂に鎮座する武蔵御嶽神社は崇神天皇7年(紀元前91年)創建の歴史があり、筑波山、三峰山、大山などと並び、古来より関東有数の霊山として崇められ
関東エリアは、都心からのアクセス手段が豊富な西東京~神奈川エリアに多くの方が訪れていることがわかる結果となりました。「高尾山」に続き、丹沢南部を代表する人気の山「塔ノ岳」が2位に。3位には今年、ふもとに観光案内所を新設するなど来訪者の誘致を強化した「筑波山」がランクイン。次いで、相模湾や富士山を望む「大山」、夏の清涼を楽しめるロックガーデンが魅力の「御岳山」と続きました。(出典[写真]:まるこさんの活動日記 https://yamap.com/activities/21199353

▼ 北陸エリア

立山・雷鳥沢ヒュッテ付近
1位  立山(たてやま)  富山  3015m・100pt・140.5%・1位
立山の最新登山情報 / 人気の登山ルート、写真、天気など | YAMAP / ヤマップ
日本百名山の立山は、北アルプス北部に位置する富山県が誇る名山で、主峰の雄山(標高3,003 m)、最高点の大汝山(3,015 m)、富士ノ折立(2,999 m)の3峰からなる連峰の総称である。富士山、白山とともに日本三霊山のひとつに数えられ
2位  白山(はくさん)  石川・岐阜  2702m・80.6pt・122.5%・2位
白山の最新登山情報 / 人気の登山ルート、写真、天気など | YAMAP / ヤマップ
富士山、立山とともに日本三霊山とされ、日本百名山でもある白山は、石川県と岐阜県にまたがる標高2,702mの山。花が多く、ハクサンコザクラをはじめ「ハクサン」の名がつく植物は約20種を数える。最高峰の御前峰と第二の高みである大汝峰、剣ヶ峰から
3位  文殊山(もんじゅさん)  福井  363m・67.7pt・145.8%・3位
文殊山(福井県)の最新登山情報 / 人気の登山ルート、写真、天気など | YAMAP / ヤマップ
文殊山(もんじゅさん)は、福井県福井市と鯖江市の境にある山。 越前五山のひとつの山。標高は365メートルである。毎年4月25日には文殊祭りが行われており、5月には福井市足羽中学校による文殊山競歩大会が行われる。 信仰の山でありながら
4位  荒島岳(あらしまだけ)  福井  1523m・40.5pt・124.3%・4位
荒島岳の最新登山情報 / 人気の登山ルート、写真、天気など | YAMAP / ヤマップ
福井県大野市の南東に位置する荒島岳は、泰澄大師によって開山されたと伝わる信仰の山。山頂には荒島神社が建ち、荒島大権現の祠が祀られている。標高1,523mと高くはないが、大野盆地からすっくと立つ風格ある姿から「大野富士」と称される。登山コース
5位  爺ヶ岳(じいがたけ)  富山・長野  2663m・32.6pt・126.5%・ランク外
爺ヶ岳(長野県)の最新登山情報 / 人気の登山ルート、写真、天気など | YAMAP / ヤマップ
爺ヶ岳(じいがたけ)は、長野県大町市と富山県中新川郡立山町の境に位置する標高2669mの山である。北アルプス・後立山連峰の南部に位置しており、日本三百名山にも選定されている。南麓の大町市の扇沢手前にある柏原新道入口からのアプローチが一般的で
浄土山、雄山、別山合わせた立山三山で知られ、四季折々の美しい景観が楽しめる「立山」が2年連続で1位に。2位には国内有数の花の山として様々な高山植物が見られる「白山」が。3位も「文殊山」が入りました。市街地に近く、標高も低いことから学校の遠足行事にも選ばれる里山です。次いで、県内外から多くの登山者が訪れる日本百名山「荒島岳」が4位に。5位には柏原新道から鹿島槍ヶ岳への稜線歩きも魅力の「爺ヶ岳」が初めてランクインしました。(出典[写真]:パチさんの活動日記 https://yamap.com/activities/20654951

▼ 甲信越エリア

燕岳
1位  燕岳(つばくろだけ)  長野  2762m・100pt・182.5%・ランク外
燕岳の最新登山情報 / 人気の登山ルート、写真、天気など | YAMAP / ヤマップ
日本海側の犬ヶ岳から乗鞍岳へと続く北アルプス(飛騨山脈)を構成する連山・連峰のひとつ、常念山脈の一座。長野県安曇野市と大町市の市境にそびえ、槍ヶ岳を経て上高地へと下る表銀座コースの出発点でもある。山頂部は花崗岩からなる独特の白い山体を持ち、
2位  木曽駒ヶ岳(きそこまがたけ)  長野  2956m・94.8pt・144.5%・2位
木曽駒ヶ岳の最新登山情報 / 人気の登山ルート、写真、天気など | YAMAP / ヤマップ
長野県南部に連なる中央アルプス(木曽山脈)の最高峰。登山者の多くが利用するロープウェイ・千畳敷駅がメインの登山口となる。標高約2600m、日本最高地点の駅前に広がる千畳敷は、日本でも有数のお花畑だ。ここから山頂へは、急登こそあるものの通過困
3位  大菩薩嶺(だいぼさつれい)  山梨  2056m・89.6pt・130.9%・1位
大菩薩嶺の最新登山情報 / 人気の登山ルート、写真、天気など | YAMAP / ヤマップ
山梨県の甲州市と丹波山村の境界に稜線を延ばす大菩薩連嶺の最高峰。路線バスが走る上日川峠を起点にすれば初級者でも無理なく周回できるため、初めての日本百名山として人気が高い。深田久弥の『日本百名山』では最高点を大菩薩岳として紹介しているが、現在
4位  八方山(はっぽうやま)  長野  2005m・86.5pt・142.7%・3位
八方山(長野県北安曇郡白馬村)の最新登山情報 / 人気の登山ルート、写真、天気など | YAMAP / ヤマップ
No.1登山アプリYAMAP。オフラインの山中でも現在地を確認できる。最新のルート状況をはじめ、全国各地の登山情報を網羅。YAMAPであなたの登山はもっと楽しく、安全に。
5位  赤岳(あかだけ)  山梨  2899m・81.4pt・136.5%・4位
赤岳の最新登山情報 / 人気の登山ルート、写真、天気など | YAMAP / ヤマップ
高峰が連なる中部山岳地帯にあって、南・北・中央アルプスと人気を二分する八ヶ岳連峰の最高峰。赤茶けた岩肌を持つことから赤岳の名が付いた。八ヶ岳連峰は、岩場主体の南八ヶ岳と深い森に包まれた北八ヶ岳に分けられ、赤岳は南八ヶ岳に属する。森林限界から
北アルプスの入門の山としても知られ360度の大パノラマを楽しめる「燕岳」が大きく伸長し1位となりました。ロープウェイで 2,611mまで移動でき、手軽に日帰り登山を楽しめる中央アルプス「木曽駒ヶ岳」が2位に。3位には富士山・南アルプスなど美しい展望を誇る百名山「大菩薩嶺」が。4位には八方池の水面に映る山々と唐松岳へ向かうルートとしても人気の「八方山」がランクイン。ルートが豊富な「赤岳」が5位となりました。(出典[写真]:ayaさんの活動日記 https://yamap.com/activities/19301558

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました