神戸ウォーターフロントエリアで楽しむ幻想的なイルミネーション『メリケンパークの夜に瞬間(とき)めく「メヤメヤ」2022』

2022年12月22日(木)~12月31日(土)開催

一般財団法人神戸観光局は、 2022年12月22日(木)~12月31日(土)に、 メリケンパークにおいて、 港町神戸で幻想的なイルミネーション「メヤメヤ」(神戸市主催)を実施することをお知らせします。 昨年度に引き続き2度目の実施となっており、 今年度のテーマは「自然と太陽のめぐみを未来につなぐ Nature/Sun/Future/Vision」です。 光が踊る港の公園で、 ウォーターフロントエリアの夜景を見ながら、 特別なひとときをお過ごしください。
「メヤメヤ」とは、100年後に「メヤメヤ」という言葉が意味を持つことを願って、メリケンパークの頭文字「メ」と「夜=ヤ」でつくった造語です。冬の夜に神戸ウォーターフロントエリアに現れる世界を表現し”もやもや”する新しい感情のはじまりに光をあて、自分のなかにある「なにか」を探しに出かける航海の入り口です。

開催概要 

○名称      : 『メリケンパークの夜に瞬間(とき)めく「メヤメヤ」2022』 ○期間      :2022年12月22日(木)~12月31(土)                    17:00~21:05 ○場所      :メリケンパーク(神戸市中央区波止場町) ○入場料   :無料(一部有料) ○公式HP  :https://www.city.kobe.lg.jp/a44800/merikenpark_illumination.html Instagram:https://www.instagram.com/meyameya_kobe/ ●神戸海洋博物館 海洋博物館の屋根を、色彩豊かな様々な人が表現しながら曳かれる「だんじり」に見立て、特別なイルミネーションによりカラフルに揺らぎます。 ●噴水広場 噴水広場では、自然の恵みが足元に現れ、吹き上がる噴水が色づきはじめます。 ●広場・回廊 フロアプロジェクションにより自然や太陽の恵みを感じることでき、人の影も彩られていきます。

環境に配慮したサステナブルな取り組み「BIKA」

小さな廃棄物は海に流れやすいことや、もしかしたらそれが地球全体に影響を及ぼすことを参加者自らが想像し、どう行動をするかを考えてもらう取り組みとして「BIKA=ビーカ=美化」を行います。昨年度に引き続き、会場内にBIKA BOX(俗称:ダストボックス)を設置します。今年度は、神戸大学の塚本・寺田研究室とともに新たなBIKA BOXを制作し、美化活動のさらなる普及啓発に取り組みます。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました