鬼サウナで愛媛の人気サウナ施設「伊予の湯治場 喜助の湯」が赤鬼も痺れる辛さ「鬼辛サ飯」を12月1日より販売開始!

鬼辛サ飯の販売は、2022年12月1日より伊予の湯治場 喜助の湯の食堂「花ゆらり」にて販売開始

愛媛県の「伊予の湯治場 喜助の湯」は、 2022年12月1日より鬼サウナにちなんで『鬼辛サ飯』の販売を開始します。 サ飯とは熱いサウナに入ると、 大量の汗をかくことで、 体内の水分や塩分が失われ、 体に不足した塩分や糖分を欲することで普段よりも味覚が敏感になり、 食べ物がよりおいしく感じられるということでサウナ後の楽しみにもなっています。 鬼辛サ飯は辛いだけでなく、 旨味も詰まった激辛料理はきっとクセになります。 店舗URL: https://www.kisuke.com/yu-matsuyama/

サウナ飯とは?

サウナ飯とは、その名の通り、サウナ後に食べるご飯のことです。通称「サ飯」と呼ばれています。大量の汗をかくことで、体内の水分や塩分が失われ、体に不足した塩分や糖分を欲することで普段よりも味覚が敏感になり、食べ物がよりおいしく感じられるということでサウナ後の楽しみにもなっています。

鬼辛サ飯

■鬼麻婆豆腐 680円【税込】
石焼鍋で、グツグツとマグマのような見た目に仕上げました。麻婆豆腐に鬼辛カプシンパウダーを大量投入。 ■鬼溶岩パスタ 900円【税込】
SNSでも大バズりの溶岩パスタたっぷりチーズと鬼辛ミートソースでマイルドな辛みになっています。 ■鬼辛焼きそば 800円【税込】 

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました