キャンプブランドTOKYO CRAFTS(トウキョウクラフト)から遂に幕体が登場!機能美を備えた、テント・タープ・ポールがラインナップ・11月19日(木)より予約販売開始!

デザインも実用性を兼ね備えたスタイリッシュなデザインのテントをはじめ、タープ・ポールも同時に発売!

式会社タナクロ(本社:埼玉県さいたま市、 代表取締役社長:田中淳也)が運営するアウトドアブランド『TOKYO CRAFTS(トウキョウクラフト)』が11月19日(土)12:00より、 ブランド公式サイトにて幕体の予約発売を開始します。 同時に、 実用性を兼ね備えたスタイリッシュなデザインのテントをはじめ、 タープ・ポールも発売します。 ※11月19日(土)12:00~11月21日(月)11:59は公式メルマガ会員先行予約販売となります。 一般予約販売は11月24日(木)12:00より開始いたします。

■ありそうでなかった秀逸なテント 

”ダイヤモンド張り”を思わせるフォルムとグレーカラーが織りなすシャープで洗練されたデザイン。 「視界が広く開放的なリビング」と「過不足のない寝室」を効率よくレイアウトし、 ミニマムでありながら快適な空間を実現したテント、 『ダイヤフォートTC』。 前後に高低差をつけたユニークなデザインは1~2人用のミニマムなサイズ感ながらも、 テント内を広々と快適な空間に。 テントの中から広い視野で大自然の景観を楽しめます。 メッシュ窓付きのフロントパネルは大きく開け広げることができ、 パップテントのように、 プライベート空間と開放感を両立させた目新しさがあります。 メインのポールは一本、 両側にサブポールを配置。 出入り口を高くするとともにリビング部分の居住性を確保しています。 加えて、 サイドパネルも一面開け広げることができ、 開放感と通気性を高めました。 メイン素材にはコットンとポリエステルの混紡繊維を使用。 巻き上げ可能なスカートもついており、 冬場は暖かい空気を保つことが可能です。 また、 前面と後方パネルをメッシュにでき、 夏場でも涼しく過ごせます。 自分だけのプライベート空間、 テント内から広がる風景をお楽しみください。
ダイヤフォートTC ¥39,800(税込) 

【商品詳細】

  • メイン素材:TC(ポリエステル65%,コットン35%)
  • サイズ:W330cm× D275cm×H215cm(収納時 φ 25×50cm)
  • 総重量:約7.5kg 
  • 付属:本体x1、 メインポールx1、 サブポール2、 ペグ(大x2、 小x10)
  • エンドキャップx2、 自在付きロープ(二又x1、 長x2、 短×1)、 収納袋 
  • 商品ページ: https://tokyocrafts.jp/products/products-027-diafort (11月19日(土)12:00より閲覧可能)
  • 動画: https://youtu.be/ZrYGhRe5g7k
※11月19日(土)12:00~11月21日(月)11:59(公式メルマガ会員先行予約販売) ※11月24日(木)12:00~(一般予約販売開始)

■遮光性と通気性に富んだ美しいタープ 

タープの商品名は『マカオンTC』。 マカオンとはフランス語で“アゲハ”を指す言葉。 その名の通り羽を広げたアゲハ蝶の美しいシルエットからイメージされたタープ。 こちらもTC素材を使用したヘキサ型のタープは4m×4mで、 2~4人でのキャンプにちょうどいいサイズ感。 テント同様、 グレーを基調としたカラーリングです。 コットン混紡なので、 難燃とまではいかずとも火の粉には多少の強さを持っています。 シームにはフィルムを貼っていないため防水ではないものの、 撥水性はあり、 遮光性、 通気性が高いので、 タープの出番が多い夏場に大活躍が期待できます。 長さ調節がしやすい自在付き、 リフレクター付きのガイロープは、 暗闇での視認性が高めれられ、 ファミリーキャンプにもおすすめです。   マカオンTC ¥16,800(税込) 

【商品詳細】

※11月19日(土)12:00~11月21日(月)11:59(公式メルマガ会員先行予約販売) ※11月24日(木)12:00~(一般予約販売開始)

■サイズ調整がしやすい。 高強度アルミのタープポール

240~280cmで高さが変えられる 伸縮式のタープポール。 一番太い径はφ40mmあり、 メインポールとして活躍してくれます。 高強度アルミを使用、 収納時には1つにコンパクトに収められ、 パーツを紛失する心配がありません。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました