関西のお勧め紅葉ツーリングスポット.20~京都市

10.京都市(京都府)

お寺や神社の多い京都(但し、一番お寺が多いのは愛知県、神社が一番多いのは新潟県になります…意外です)。特に、平安時代から江戸時代に至るまで、文化の中心地として朝廷や貴族が各寺社に寄進などをして風雅を求めたことから、多くの寺社が季節によって風光明媚な景観を魅せてくれます。但し、京都は日本一の観光都市であり、約10km範疇に多くの有名な寺社が集まっているため、市中の交通渋滞や駐車場のことも考えますと車やバイクでの寺社巡りは不向き。できれば、電車やタクシー(バスも混みます)で移動しながら観光するのがベストです。 とはいえ、紅葉ランキングでも常に一位を獲得している京都には数多くの紅葉の名所(の寺社)があります。今回はツーリングで巡る…ということから少し外れて、数ある京都の紅葉の名所の一部をご紹介いたします。もし、ツーリングで訪ねるのなら、その中でも紅葉絶景が楽しめる北野天満宮や高台寺、そして 永観堂や璃光院(※要予約)などどこかを決め打ちして訪ね、あとはそこまで観光客が多くない毘沙門堂や光明寺や、市街から離れている嵯峨野方面を選んで周られるのがお勧めです。できれば、幻想的な紅葉が楽しめるライトアップも合わせて見てみたいところです。 また、紅葉の名所がほぼ寺社のため拝観料がかさみます。各寺社がアプリ決済などに対応しているかは分かりかねますが、やはり現金を多めに用意して訪ねた方が良いようです。お賽銭用の小銭?も忘れずに。 あと、駐車場がある寺社も、車のみでバイクは止められない場合もありますので、事前にご確認をされた方が良いです。ちなみに、市内や府内に同名の寺社やお土産屋さんなどがある場合もあり、確認せずにグーグルマップなどで寺社名を入れて訪れると場所が違うこともありますので、ご注意を。
瑠璃光院
  • 瑠璃光院 期間限定公開(2022年は10/1〜12/12
  • 曼殊院門跡 10月上旬~12月上旬
  • 詩仙堂 10月上旬~12月上旬
  • 青蓮院門跡 10月下旬~12月上旬
  • 北野天満宮 (2022年は10/29〜12/4)
  • 高台寺 10月下旬~12月上旬
  • 永観堂 禅林寺 11月中旬〜11月下旬 
  • 毘沙門堂 11月中旬〜11月下旬
  • 南禅寺 11月中旬~11月下旬
  • 大原野神社 11月中旬~11月下旬
  • 京都府立植物園 11月中旬〜12月上旬
  • 金戒光明寺 (2022年は11/13〜12/5)
  • 大本山 東福寺 11月下旬〜12月上旬
  • 嵐山 11月中旬~12月上旬
  • 嵯峨野トロッコ列車 11月中旬〜12月上旬
  • 金閣寺 11月下旬~12月上旬
  • 銀閣寺 11月下旬~12月上旬
  • 清水寺 11月下旬〜12月上旬

瑠璃光院 ~左京区の上高野にある寺院で、苔の絨毯がとても美しい瑠璃の庭があり、数寄屋造りの書院の2階では机の天板に庭のカエデが映りこむ天鏡の絶景を楽しめます。通常は非公開で、春と秋の特別拝観の期間のみ拝観が可能となります。ちなみに2022年の秋の特別拝観期間は10月1日(土)~12月12日(月) になり、11月1日(火)~12月4日(日)は予約拝観期間となりネットで予約ができますが、すぐに満席になってしまいますので(既に2022年秋分はほぼ満席です)、来年、予約開始すぐに(2022年秋の予約開始は10月10日(月)10時)席を確保されることをお勧めいたします。ちなみに拝観料は2.000円とかなり高額です。1日200名様限定で夜間の特別拝観も行われています。駐車場はありません。なお、瑠璃光院の近くの八瀬 もみじの小径も紅葉が綺麗です。 曼殊院~最澄の時代に開山されたと伝わる左京区一条寺にある古刹で、国宝の不動明王は三不動の一つです。小さな桂離宮とも言われ、秋には古今和歌集の精神を取り入れた国名勝の枯山水の美しい庭園が赤く彩られ、見るものを魅了します。駐車場あり。拝観料600円。 詩仙堂~江戸時代の文人である石川丈山の草庵跡で、左京区一条寺にあります。小川が流れる白砂の唐様庭園が見事で、錦秋に染まった庭を見ながらゆっくりと佇むことができます。ししおどしの音も風情が感じられます。拝観料500円。 青蓮院門跡~平安神宮の真南、東山区にある天台宗の門跡寺院です。約1万坪にもなる境内の全域は国の史跡に指定され、日本三不動の一つの国宝の青不動明王を有しています。境内には樹齢800年の楠や、築山泉水庭と霧島の庭があり、紅葉時には素晴らしい景観を楽しめます。訪れる人が比較的少ない、穴場的な紅葉スポットです。拝観料500円。 北野天満宮~上京区馬喰町にあります947年に創建された天神社・天満宮の総本社で、本殿は国宝。菅原道真公を御祭神とし、学問の神様として知られています。紅葉の名所としても有名で、豊臣秀吉が造った土塁の御土居のもみじ苑には樹齢350年を超す三又の紅葉の木などが350本もの紅葉の木があり、紙屋川に映りながら朱塗りの鶯橋と相まって錦秋の絶景を醸し出しています。展望所から望む本殿と紅葉との風景は圧巻の景色です。駐車場あり。 高台寺~東山区下河原町にあります、豊臣秀吉の正室のねねが秀吉の菩提を弔うために1606年に創建されたお寺で、国指定史跡で名勝の池泉回遊式庭園は東山を借景とした広大な庭で、眺める紅葉はまさに見事。夜のライトアップ時には紅葉が池の水面に映り込み素晴らしい景色を楽しむことができます。ねねの墓所もあり。拝観料600円。駐車場あり。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました