【沖縄県】美しい海に囲まれた“日本のアマルフィ” でハロウィン『瀬長島ハロウィン2022』開催!

“かぼちゃで埋め尽くされる足湯”に“赤く染まる温泉” 新企画も2022年10月29日~ 10月31日

リゾーツ琉球株式会社が運営する瀬長島ウミカジテラスは、 “日本のアマルフィ”として世界遺産に例えられるなど白壁と青空のコントラストが美しい沖縄の人気スポットです。オープン以降の来島者数は330万人を突破し沖縄三大スポットのひとつとして大変好評をいただいております。10月29日~31日の期間、『瀬長島ハロウィン2022』を開催。期間限定のイベントを多数開催します。

注目ポイント

  • 沖縄3大スポットのひとつで“日本のアマルフィ”など世界遺産に例えられるほどの美しさ
  • ウミカジテラスの人気スポットがカボチャで埋め尽くされ、瀬長島ホテルの温泉は赤く染まる
  • 仮装した子どもたちに店舗でお菓子を配布する「お菓子ラリー」(30日限定)
白い壁と青空そしてエメラルドグリーンの美しい海に囲まれた瀬長島ウミカジテラスは、リゾート感あふれる街並みのなかでグルメ、ショッピングが一日中楽しめるリゾート施設です。 2015年の開業以降は、瀬長島への来島者も年々増加し2019年には約300万人を突破。その後、新型コロナウィルスによる沖縄への観光客減少はありながらも、いまでは330万人を突破する沖縄の3大スポットとして注目されております。この夏にリニューアルが完成し、国内初上陸となる海外の人気ブランドや沖縄初上陸の人気店、地元の人気店など話題の店舗が続々オープン。また、沖縄在住アーティスト制作のフォトジェニックな新スポットもオープンしました。 今年も各店舗や隣接する瀬長島ホテルでハロウィン限定のイベントを開催。ウミカジテラスの人気スポットとなった“海を眺める足湯”がカボチャで埋め尽くされたり、瀬長島ホテルの温泉が赤く染まるなど、普段とは異なる瀬長島をお楽しみいただけます。また30日(日)限定で、仮装をしてきた子ども達にお菓子を配る「お菓子ラリー」も開催します。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました