関東のお勧め紅葉ツーリングスポット.12~平林寺・飯能

6.平林寺・飯能(埼玉県)

首都圏のツーリングエリアとしてはマイナーエリアの所沢・飯能。グリーンシーズン時には通り過ぎがちなスポットも、紅葉時になるととても鮮やかな光景となり、感動の風景を魅せてくれます。所沢の平林寺は全国屈指の紅葉寺で、境内の林は国指定天然記念物にも指定されています。所沢エリアと飯能エリアの2か所になりますが、所沢航空記念公園から飯能の天覧山までは空いていれば下道で40分ほどになります。時間があれば、多摩湖・狭山湖に立ち寄られるもありかと思います。なお、新座・所沢と飯能の山間部では紅葉の見ごろも変わってきますので、各地の紅葉情報を確認しつつ11月中旬~11月下旬ごろの訪問が良いようです。
  • 平林寺 11月中旬~12月上旬
  • 所沢航空記念公園 11月下旬
  • 多聞院 11月下旬
  • 天覧山・能仁寺 11月中旬~12月上旬
  • 名栗湖・有間渓谷 10月下旬~11月上旬
  • 鳥居観音 11月上旬~11月下旬
  • 東郷公園 11月上旬~11月下旬

平林寺・飯能の紅葉スポット1.平林寺

1375年創建で、1663年に埼玉県の岩槻から現在の新座市に移設された禅寺です。境内には43ヘクタールにも及ぶ国指定天然記念物の林があり、紅葉の絶景地として名高いお寺です。茅葺屋根の総門、山門、仏殿、中門などが点在し風情を楽しみながら境内を散策できます。但し、駐輪場はありますが駐車場はありません。入山料500円。すぐそばにもみじ山があります。

平林寺・飯能の紅葉スポット2.所沢航空記念公園

米軍の所沢基地の返還に伴って1978年(昭和53年)に開設された公園で、日本の航空発祥の地として知られています。50ヘクタールの広大な園内には、運動施設や野外ステージなどがあるほか、日本一長いケヤキ林や空のデゴイチとも呼ばれていましたC-46A輸送機が展示されています。秋には園内の樹々が色づき、また日本庭園などもあり、園内の各所で紅葉を楽しめます。日本庭園にある彩翔亭でお茶と和菓子を楽しまれるのも良いです。

平林寺・飯能の紅葉スポット3.多聞院

1696年、当時、川越藩主でした柳沢吉保によって建てられた所沢市にあるお寺で、境内の毘沙門堂には武田信玄の守り本尊として伝わる黄金の毘沙門象が祀られています。牡丹の寺として有名ですが、秋には境内が鮮やかな紅葉で包まれます。

平林寺・飯能の紅葉スポット4.天覧山・能仁寺

能仁寺
飯能市にあります標高197mの天覧山は、明治天皇が登頂されてその名で呼ばれるようになった山で、埼玉県の県指定名勝の第1号の場所です。山頂までは徒歩20分ほどで、眼下に飯能の町が、そして好天時には富士山の遠望も望めます。秋には山中のツツジが赤く染まり、そして、山の南麓にあります能仁寺には日本の名園100選にも選ばれました日本庭園の池泉鑑賞蓬莱庭園があり、錦秋の景観を楽しむことができます。なお、天覧山の南側には入間川が流れ、吾妻峡や飯能河原などがあり、北側には曼殊沙華の名所の巾着田(見ごろ:9月中旬~10月上旬)があります。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました