【熊本県】『HANABIファンタジア~花火新時代の幕明け~』開催!

グリーンランド史上過去最多の12,000発の花火が春の夜空を彩る

グリーンランドリゾート株式会社(熊本県荒尾市)が運営するグリーンランド(遊園地)は、 2023年3月18日(土)20時より(※荒天時は翌19日20時より打上)、 花火イベント『HANABIファンタジア~花火新時代の幕明け~』を開催いたします。
HANABIファンタジア~花火新時代の幕明け~

HANABIファンタジア~花火新時代の幕明け~

過去最多&最大規模の花火打上げ
『HANABIファンタジア~花火新時代の幕明け~』は、世界最大の花火競技会と言われるカナダ・モントリオール国際花火競技会における最優秀作品賞(Jupiter Award)受賞をはじめ、世界の花火シーンで高い評価を受けている日本の代表的な花火会社『日本橋丸玉屋』が、グリーンランドを舞台に初めて展開する新しい花火エンターテインメントイベントです。
国際的大舞台の演出も手掛け、数々の「花火界初」の演出に成功するなどし、2010年には花火業界では初となる『グッドデザイン賞』を受賞した
これまでの花火の常識を覆す様々な花火演出と、グリーンランド史上最多となる12,000発の花火が春の夜空を彩ります。 また、従来の打上幅の3倍の10万平方メートル にも及ぶ広大な打上エリアにおいては、ウォーターエリアやアトラクションエリアなど、遊園地ならではのバラエティ豊かな立地を活かした花火の打ち上げも見どころの一つとなっています。

【”世界初”の花火演出】まるで花火の観覧車『360°花火タワー』

360°全方位に花火を打ち出す「花火タワー」
「花火タワー」とは、タワー上の構造物を使用し、高所から360度の方向に花火を打ち出す演出方法で、地上から打ち上げる通常の花火と異なる「世界初」の新たな花火演出です。 同花火イベントを担当する花火会社『日本橋丸玉屋』が考案したもので、同社が手がける花火タワー演出は西日本においては”初”となる花火演出となります。

全国5社の協力で打ち上がる美しい花火『芸術花火』

花火師が手掛ける美しい花火『芸術花火』
花火師が腕によりをかけて生み出す美しい花火の傑作『芸術花火』。 全国花火競技大会などで数々の受賞歴を誇る全国5社の煙火店より、各社を代表する芸術花火の打上げも実施。煙火店によって異なる芸術的な花火をご堪能頂けます。
(左から)株式会社小松煙火工業・株式会社北日本花火興業・響屋大曲煙火株式会社・株式会社齊木煙火本店・加藤煙火株式会社

花火の”新時代”を表現

人気楽曲と連動する興奮間違しな大迫力スターマイン
そのほかにも、音楽と完全連動した花火の打上げも見どころで、12,000発の花火打上げとなる同イベントのフィナーレ演出は、本イベントのテーマである”花火の新時代”を象徴する内容となっております。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました