【有限会社ケロケロの杜】 全国の美味しい品種を厳選!最大6品種が食べられる観光いちご園「ケロケロの杜」が1月9日にオープンいたしました!

宮城県名取市に最大6品種の食べ比べが可能な観光いちご園がオープン

有限会社ケロケロの杜は、 最大6品種のいちごが食べ放題の観光いちご園「ケロケロの杜」を宮城県名取市下増田にオープンいたしましたのでお知らせいたします。 「ケロケロの杜」にて食べられるいちごは、 全国から厳選した美味しい品種ばかり。 よつぼし・さがほのか・紅ほっぺなど最大6品種の食べ比べが可能です。 また、 観光いちご園としては導入の少ない「吊り下げベンチ」にていちごを栽培しております。 ベンチの高さを自由に調整することができますので、 手の届かないお子様はいちごまで手の届く高さで、 車椅子やベビーカーの方は安心安全な高さでお楽しみいただける作りとなっております。
■「ケロケロの杜」オープンの背景
当社ではこれまで宮城県内のケーキ屋さんや製菓会社など、業務用のいちご農家として取引をしてまいりました。プロであるパティシエから愛されるいちごを、子どもから大人までもっと気軽に美味しく召し上がって欲しい、という想いから観光いちご農園をオープンするに至りました。
ケロケロの杜のいちご
■「ケロケロ」に込められた想い
ケロケロの杜のケロケロは、東北弁の「けろ」に由来します。「けろ」とは東北弁で「ちょうだい」という意味。子どもたちがもっともっと食べたくなるような、「けろけろ!(ちょうだいちょうだい!)」と言ってもらえるようないちごを目指して、日々生産・提供を行っております。イメージキャラクターであるカエルのイラストは館内の様々な場所を彩ってます。
ケロケロの杜正面入口
■お子様は無料で「お土産用ケロケロカップ」がもらえる!
多くの観光いちご園で、いちごのお持ち帰りには別費用がかかるところ、当園ではお子様には無料で持ち帰り用の「ケロケロカップ」を差し上げております(小学生以下のお子様のみ)。お子様に思う存分いちごを楽しんでもらいたい、帰ってからもケロケロの杜での思い出を思い出して欲しいという想いが込められています。また、ケロケロカップを使って持ち帰ったいちごをイチゴミルクで楽しむこともできます。いちごだけでなく、そうした「体験」や「思い出」をお子様にご提供できればと思っております。
■「吊り下げベンチ」で子どもも大人も大満足!
当園で採用している「吊り下げベンチ」は他園ではあまり見られない特殊なもの。いちごを栽培しているベンチの高さを自由に変更できる優れものです。手の届かないお子様のためにベンチの高さを下げたり、車椅子で通りにくい方のためにベンチの高さを上げたりできるため、どなたでも安心していちご狩りを楽しんでいただくことができます。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました