【ダイネーゼ】警視庁の白バイ隊員を次世代のワイヤレスエアバッグシステムが守る!

医学的な知見とデータを基に開発された画期的なプロテクション

株式会社ユーロギア ダイネーゼジャパン事業部は、 同社が輸入・販売を行う伊ダイネーゼ社製ワイヤレスエアバッグシステム「D-air」を搭載した「スマートジャケット」を警視庁の交通機動隊に納入したことをお知らせいたします。 これにより、 都内11方面の交通機動隊員が最新鋭のオートバイ用エアバッグで守られることになります。 これまでの一般的なエアバッグベストは、車体とライダーを物理的なワイヤーで接続し、転倒によってガスボンベの栓が抜かれ、炭酸ガスがエアバッグへ充填される単純な仕組みでした。
一方スマートジャケットは、システムに内蔵された合計7個のセンサー(加速度センサーx3、ジャイロセンサーx3、GPS)が1秒間に1000回ライダーの体の動きを解析、特別なアルゴリズムによって事故を事前に認識し、立体構造のエアバッグを高圧縮ガスで瞬時に膨張させます。
また、エアバッグには内部がどの部分においても5cm均等に膨らむ、伊ダイネーゼ社が特許を持つ「マイクロフィラメント」を採用し、一般的な風船のような構造のエアバッグとは異なり、どの部位でも均一な衝撃吸収性能を実現しました。そのプロテクション性能は一般的なプロテクターの約8枚分(胸部)であり、いかに効果的であるかが分かります。
ワイヤレスエアバッグシステムである「D-air」は、伊ダイネーゼ社が25年以上の歳月をかけて研究開発を行ったもので、究極のモーターサイクルレースであるMotoGP™では2007年から採用されています。「スマートジャケット」はサーキットから一般公道にその用途を広げた究極のプロテクションベストであり、ジャケットの上や下に着用することができる多様性を備えています。 「スマートジャケット」は一般的なオートバイライダーの為だけでなく、デリバリーなどの労働環境においても活用が期待され、企業にとって大切な労働者を守る画期的なソリューションになると考えております。
【商品名】ダイネーゼ スマートジャケット 【小売価格】149,600円(税込) ※エアバッグが膨張した際の交換費用は35,750円(税込) 【販売店】全国のダイネーゼストア、及び公式WEBサイト、オートバイ用品量販店 【WEBサイト】https://www.dainesejapan.com/feature/smart-jacket/ サイズ・バリエーション 男性用(XS~XXL) 女性用(XS~XXL)

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました