中国のお勧め紅葉ツーリングスポット.12~奥津渓

2.奥津渓(岡山県)

岡山県を代表する紅葉の名所の奥津渓をはじめとする岡山県の北部と、また西部エリアの紅葉の名所をご紹介いたします。やはり同エリアの見どころは奥津渓ですが、混みますので早朝の訪問がお勧め。また、 全国銘木百選にもえらばれています菩提寺の大銀杏も見ごたえがあります。個人的には、風情があり訪れる人も多くはない越畑ふるさと村がお勧めです。紅葉スポットではないですが、(狭路ですが)山乗渓谷経由で奥津渓から蒜山に抜けるルーティングもあります。
奥津渓

  • 恩原高原 10月下旬~11月上旬
  • 奥津渓 10月下旬~11月中旬
  • 越畑ふるさと村 10月下旬~11月上旬
  • 観音寺  11月上旬
  • 菩提寺 11月下旬~12月上旬

恩原高原~鳥取県との県境の標高約700mの場所にある高原で、白樺やカラマツ林などの自然に恵まれ、キャンプやゴルフ、スキーなどのアウトドアが楽しめます。周囲4.5kmの恩原湖では湖畔のモミジが色づき、とても綺麗な錦秋の景観を楽しむことができます。 奥津渓~岡山県の北部、吉井川沿いの約3kmにおよぶ川沿いに続く渓谷です。県内でも有数の紅葉の名所で、渓流沿いに続く約800mの遊歩道を散策しながら、甌穴(おうけつ)群とともに紅葉美を楽しむことができます。駐車場はありますが、シーズンにはすぐに満車になるので早めの来訪がお勧めです。近くには奥津温泉や七色樫などもあります。 観音寺~美作市にありますお寺で、別名、もみじ寺と言われているほど綺麗な紅葉を見ることができます。階段を降りたところにあります手彫りの文殊洞もみどころのひとつです。駐車場あり。近くには、県の名木百選に選ばれています天神社のモミノキもあります。 菩提寺~浄土宗の開祖であります法然上人が幼少時代に修行した寺とも伝わられ、境内には全国銘木百選、及び国の天然記念物にも指定されています高さ45mの樹齢900年の大銀杏があり、秋には黄金色に輝きます。駐車場あり。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました