MENU

アウトドアで地方創生。国定公園「氷ノ山」のキャンプ場が4月22日リブランドオープン!

目次

新体制による「わかさ氷ノ山キャンパーズヴィレッジ」が担う鳥取アウトドアツーリズムへの期待

鳥取県若桜(わかさ)町と兵庫県の県境にそびえる氷ノ山(ひょうのせん)は標高1,510m、 鳥取県では大山(だいせん)に次ぐ高さで国定公園にも指定された貴重な自然の宝庫。 山の中腹にあり素晴らしい眺望が広がる「わかさ氷ノ山キャンプ場」が、 新たな体制とコンセプトのもと「わかさ氷ノ山キャンパーズヴィレッジ」にリブランド。 冬季休業明けとなる4月22日の再開に向けて着々と準備が進んでいます。

●充実設備をもつ天空のキャンプ場がリブランド

氷ノ山は、もともと登山家に人気の高い山岳の秘境で、その後リゾート開発によりスキー場や宿舎とともに、「わかさ氷ノ山キャンプ場」が誕生しました。中国地方では有数の大型キャンプ場として、キャビン(旧バンガロー)や電源つきのオートキャンプ、温水シャワーなど、施設は既に充実。今回のリブランドに合わせて、主に集客と運営面でユーザーニーズに応える改良を行います。まず着手したのは、以下の3点です。

1)ogawaテントと一式レンタルで「手ぶらキャンプ」がスタート
2) オートサイトは大小2種類、キャンピングカー乗り入れを可能に
3) フリーサイトの区画サイズ拡大、Wi-Fi導入、ドッグラン開設

鳥取県の施設では初めてアウトドアの老舗ブランドogawa(キャンパルジャパン社)との提携が実現。まだ用具を買い揃えていないビギナーでも体験できる「手ぶらキャンプ」が新たにスタートします。ほかにも多様な企業との連携を進めることによって、氷ノ山の最大の魅力である自然を守り、新たな楽しみ方を提案していきます。

キャンパルジャパン公式ホームページ
https://www.campal.co.jp/

●時代のニーズに合わせた商品・サービスの見直し

従来のサイト種別・区画を一新。新たに6種類のプランを用意、合計72サイトをご利用いただけます

<プラン・料金情報> ※金額は税込・リサイクル料込

詳細と予約はこちらより
https://tottori-camppark.jp/hyounosen.html

●関西・山陽方面から車でのアクセスが便利  

氷ノ山について注目すべき点がもうひとつ、それは大阪・神戸から車で3時間以内、姫路ほか兵庫県西部からは1~2時間で行ける近さです。鳥取の空の玄関となる鳥取空港からも車で1時間。鳥取県では変化に富んだ自然の魅力をキャンプ・サウナ等を通して体験する「アウトドアツーリズム」に注目が高まりつつあり、新生「わかさ氷ノ山キャンパーズヴィレッジ」は、鳥取アウトドアのゲートウェイ(入り口)となることが期待されています。 

<施設情報>
  • 名称/わかさ氷ノ山キャンパーズヴィレッジ
  • 運営/中一&スマイルカンパニー株式会社
  • 住所/鳥取県八頭郡若桜町舂米(つくよね)635-1
  • 電話/.070-2161-3315(10:00~19:00/火曜定休)
  • 交通/JR伯備線「郡家駅」~若桜鉄道「若桜駅」下車、路線バス約20分 ※鳥取市内から車で約1時間、大阪市内・岡山市内より車で約3時間

公式ホームページ(準備中)
https://tottori-camppark.jp/hyounosen/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次