Makuake焚き火台応援購入台数1位のTAKI BE ITA(タキビイタ)がリニューアルして新登場!2022年11月1日(火)より発売

板になる焚き火台「タキビイタ(焚火板)」がさらに収納しやすくなって新登場。

鉄加工のプロフェッショナルによるアウトドアブランド「THE IRON FIELD GEAR(ジ アイアン フィールド ギア)」を展開する株式会社興栄企画は、 2019年に発売以来人気の焚き火台「TAKI BE ITA(タキビイタ)」をリニューアルして2022年11月1日(火)より発売します。

TAKI BE ITAが更に持ち運びやすくリニューアル!

TAKI BE ITAが更に持ち運びやすくリニューアル!

1、 灰受けにひとまとめに収納

灰受けに本体、 五徳、 ロストルをまとめて収納できるようになりました。 押さえネジも付属でしっかり止められます。

2、 押さえネジ用の穴を追加

焚き火台として使用中、 押さえネジを失くさないように本体に取り付けておける穴を追加しました。
焚き火中は脚にネジを取り付けておくことができる

3、 バッグのサイズ・素材変更

以前は灰受けに収納した本体をケースに入れ、 五徳とロストルは別のポーチに収納したうえでバッグにまとめて運ぶ必要がありました。 リニューアル後は全て灰受けにまとめて入れて、 直接バッグに収納。バッグは灰受けにピッタリのサイズとなり、 より持ち運びやすく。キャンバス生地でさらに丈夫になりました。
厚手のバッグも付属

▼タキビイタ製品詳細

灰受けに収納したら板になる焚き火台

焚き火台は4枚の板で構成されています。大・小2種類の板がそれぞれ2枚で合計4点に分解されます。
収納したら板に
灰受けに置くと大きい板の中に小さい三角の板がちょうど納まります。今回のリニューアルでは「押さえネジ」が新たに付属。ロストル、 五徳もまとめて灰受けに収納し、 押さえネジで止められるようになりました。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました