MENU

特別仕様車「ジャンゴ125 ABS ファイナルエディション」を25台限定発売

目次

「心踊る日常」をもたらすネオレトロスクーター、最後の一台

aidea株式会社は、2023年をもって生産終了となるジャンゴシリーズの最終モデルとして、特別仕様車「ジャンゴ 125 ABS ファイナルエディション」を、2023年3月16日より、全国のプジョーモトシクル正規販売店にて25台限定で販売いたします。

■ジャンゴ 125 ABS ファイナルエディション

1950年代に人気を博した、プジョー最初のスクーター「S55」にインスパイアを受け、レトロだけどモダンなスタイルでアーバンモビリティの新たな可能性を広げた「ジャンゴ」。それは単なるスクーターでなく、「心躍る日常」をもたらすパートナーとして多くのファンに愛されました。SNSでも#ジャンゴライフ、#djangolifeというハッシュタグが生まれ、楽し気な「ジャンゴのある生活」が多く投稿されています。

現存する世界最古のモーターサイクルブランド、プジョーモトシクルが誕生して125年が経った今年。一つの時代の区切りとして、ジャンゴの歴史がフィナーレを迎えます。ジャンゴの特長の一つに、非常に多彩なカラーバリエーションがありますが、その中でも最も人気が高かったトリコロールカラーが、ジャンゴの「最後の一台」に採用されました。

■特別装備

ルージュ・シート:鮮やかなルージュ(フランス語で赤)の表皮に爽やかなホワイトパイピングを施した、ファイナルエディション専用シートです。座面にはダイヤキルトデザインを採用することで、プジョーブランドの品格と独自性を強調しました。

Final Edition メタルプレート
「最後の一台」である証を、品質感の高いメタルプレートで表現しました。

LEGENDロゴ・デカール
1898年に創業し今年125周年を迎えたプジョーモトシクル。その製品たちには最高品質を表すライオンマークが表示されていました。「ジャンゴ125 ABS ファイナルエディション」には、プジョーモトシク
ルを象徴するモデルにふさわしい、オールドライオンマークをあしらった、LEGENDロゴ・デカールが貼られています。

■販売台数

25台限定

■メーカー希望小売価格

ジャンゴ 125 ABS ファイナルエディション ¥495,000

■主要諸元
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次