スポーティーなデザインと力強い加速性能、優れた燃費性能を兼ね備えた150cc のロードスポーツバイク 「ジクサー」を平成32年(令和2年)国内排出ガス規制に対応して発売

スポーティーなデザインと力強い加速性能、優れた燃費性能を兼ね備えた150cc のロードスポーツバイク 「ジクサー」を平成32年(令和2年)国内排出ガス規制に対応して1月27日より発売する。
トリトンブルーメタリック
「ジクサー」は、スズキの大型スポーツバイクと共通のイメージとなるスポーティーなスタイリングを特長とし、2017年に国内で発売して以来、若年層を中心に好評を得ている軽二輪車である。「ジクサー」は、ヘッドライトからタンクまでの一体感や、ボリュームのあるタンクとスリムなシートによる抑揚のあるデザインに、欧州のデザイントレンドであるカウルを車体中心に向けてコンパクトに凝縮したプロポーションを取り入れることで、洗練されたスタイリングに仕上げた。力強い造形の燃料タンクとシュラウドに加え、コンパクトで薄型な LED ヘッドランプや、前後二分割 シート、スイングアームマウントリヤフェンダーを新採用することで、よりスポーティーな印象とした。また、フロントブレーキには 266mm のディスクブレーキに ABS※1を標準装備した。 ※1 フロントブレーキのみ作動。ABS は制動距離を縮めるものではありません。また、コーナリング中のブレーキングによる車輪の横滑り はコントロールすることができません。ABS を過信せずに安全運転を心がけてください。
ソニックシルバーメタリック/パールブレイズオレンジ」

●主な変更点

・平成32年(令和2年)国内排出ガス規制対応 ・カラーリング変更 [車体色:3 色] 青:「トリトンブルーメタリック」(YSF) 黒:「グラススパークルブラック」(YVB) 銀橙:「ソニックシルバーメタリック/パールブレイズオレンジ」(CJ9)

● 「ジクサー」の主な特長

デザイン
・ 欧州のデザイントレンドであるカウルを車体中心に向けてコンパクトに凝縮したプロポーションを取り入れた、 スズキの大型スポーツバイクと共通イメージのスポーティーなスタイリング。 1)力強い印象を与える、LED ヘッドランプ、シュラウド、タンクの一体感 2)ボリュームのあるタンクとスリムな前後二分割シートによる抑揚のあるデザイン 3)カウルと一体化したデザインのグラブバーや LED テールランプ、スイングアームマウントリヤ フェンダー による、シャープでコンパクトなリヤ周り 4)ショートタイプのサイレンサーに 2 つの排気口を設けたデュアルタイプマフラー
装備
・ 視認性の高いフルデジタル表示の液晶多機能メーター。 1)任意に設定したエンジン回転数に到達するとランプの点灯/点滅でシフトチェンジのタイミングを知らせる RPMインジケーター 2)一目でギヤポジションがわかるギヤポジションインジケーター 3)便利な時計と切替式のオドメーター/ツイントリップメーター 4)オイル交換時期を知らせるオイルチェンジインジケーター ・ フロントにABS※1を標準装備した前後輪ディスクブレーキ(前266mm、後220mm)。 ・ 140サイズのラジアルタイヤを装備したリヤタイヤ。 ・ 長距離の走行に安心な大容量12Lの燃料タンク。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました