MENU

【大阪・吹田市】体験型アフタヌーンティーができる『あじさい』の観覧車が期間限定スタート

紫陽花をイメージした「宝石のようなドリンク」と「お花がキラキラ咲いているワッフル」がセットになったプランが登場。流行りのニュアンスカラーが詰まったあじさい観覧車から見る日本一の高さからの景色が絶景!

“観覧車の常識”を覆すことをコンセプトとしている日本一の大観覧車「オオサカホイール(大阪府吹田市・EXPOCITY)」( https://osaka-wheel.com/ )では、日本の四季を味わえる初夏のイベントとして「あじさい観覧車」を5月3日(金)からスタートいたしました。

【開催詳細】

期  間:2024年5月3日(金)~6月29日(土)予定※期間変更の可能性あり

乗車料金:1.あじさい観覧車+あじさいドリンク付き 1,500円/名(税込)

※通常乗車料金  1,000円+イベント参加料金(あじさいドリンク込み)  500円      

2.あじさい観覧車+あじさいワッフル付き 1,600円/名(税込)

※通常乗車料金  1,000円+イベント参加料金(あじさいワッフル込み)  600円  

3.あじさい観覧車+あじさいドリンク+あじさいワッフル付き 1,800円/名(税込)

※通常乗車料金  1,000円+イベント参加料金(あじさいドリンク・ワッフル込み)  800円

ドリンク・フード(単品料金):あじさいドリンク600円(税込)、あじさいワッフル700円(税込)

内装施工・プロデュース:クリエイティブ・フラワー・コーポレーション株式会社

【あじさい観覧車の魅力3選】

1.昼と夜で変わるあじさいゴンドラ

あじさい観覧車は1周18分で「幻想的な世界」を満喫頂けます。

昼はニュアンスカラーのあじさいの景色を堪能でき、

夜はゴンドラ内のあじさいがライトアップされて昼とは違った一面を楽しむことができます。

この期間でしか体験することができない、淡色世界をぜひ体験してください!

あじさい観覧車の「昼の景色」です。
あじさい観覧車の「夜の景色」です。

2.体験型アフタヌーンティー

アフタヌーンティーは、ホテルのカフェなどで体験できるのが現在の主流ですが

オオサカホイールでは、観覧車の中で楽しむ”体験型アフタヌーンティー”という新体験をお届けいたします。

他では絶対に体験することができない、日本一の観覧車からの絶景を楽しむ”体験型アフタヌーンティー”が

今一番おすすめです!

3.映え写真が撮れる

あじさいの観覧車は、個室空間なので1周18分間周りを気にせず、写真撮り放題!

落ち着いた雰囲気に癒されながら、流行りのあじさいで映えを狙いましょう。

幻想的なあじさいをイメージしたドリンク・フードも新登場。

初夏を感じられる”バタフライピー”や”ブルーベリー”を使っており

美味しくてかわいいが詰まっています。

あじさい観覧車の中で撮れる実際の写真です。

【体験の流れ】

・WEB/店頭にてイベントチケット購入

・あじさいドリンク・あじさいワッフルを受け取り“あじさい観覧車”へ乗車

・観覧車の入口に設置している巨大な”あじさいの壁面”は超映えスポットです

 写真を撮ってぜひSNSなどで活用ください

・1周約18分間、あじさいの景色と幻想的なあじさいのメニューで大阪の初夏の景色を満喫ください

 (日没後には、あじさいのライトアップと大阪の夜景が一望できます)

■『OSAKA WHEEL (オオサカホイール)』とは

まもなく、2024年7月1日で開業から8周年を迎えるオオサカホイールは高さ日本一の大観覧車。世界でも屈指の高さを誇る観覧車として、「EXPOCITY」全体のランドマークとして誕生しました。全ゴンドラが床面シースルーで、まるで空中に浮かんでいるかのような雰囲気の中で、空からの抜群の眺望を楽しむことができ、全ゴンドラが冷暖房を完備、衛生対策も徹底した最先端の観覧車です。

<施設概要>

名 称: OSAKA WHEEL (オオサカホイール)

住 所: 大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内 オオサカホイール

U R L:  https://osaka-wheel.com

全 高: 123m  ゴンドラ台数: 72基(うち、「VIPゴンドラ」2基)

 定員:6名(1基あたり)※「VIPゴンドラ」は定員4名  1周所要時間:約18分

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次