老舗キャンプ場が手掛ける低農薬でフレッシュないちごを楽しめる有野実ファームで、10種類の品種が食べられるいちご狩りが1月中旬から開始

「実りある人生を」をビジョンに、有野実苑オートキャンプ場、農園レストラン「ヴェルデューレリッコ」、観光農園「有野実ファーム」を運営する、有野実産業株式会社(千葉県山武市)は、 2023年1月中旬頃より10種類のいちごを楽しめるいちご狩りを開始します。
【有野実ファームについて】
「有野実ファーム」は、有野実苑オートキャンプ上に併設される観光農園です。キャンプ場利用者にはもちろんのこと、それ以外のお客様に多くの自然の楽しみを実感していただくことを目指しています。
【いちご狩りについて】
今シーズンは、2023年1月中旬より、かおり野、あまおとめ、紅ほっぺ、真紅の美鈴、とちおとめ、チーバベリー、やよい姫、恋みのり、もういっこ、ゆめのかの10品種をご用意させていただきました。施設は様々なお客様に心から楽しんでいただくため、広々とした通路でベビーカーや車椅子、小型犬連れでもご利用が可能な作りとなっております。
【料金と営業時間について】
営業時間: 9:00~15:00 料金: 添付画像を参考にしてください。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました