クリスマスマーケット「フェルム・ド・ノエル Vol.13」が12月3日(土)、4日(日)に決定!

茨城県稲敷市にある体験型農業公園「こもれび 森のイバライド」にて、アンティーク、古道具、ボタニカル、クラフト作品などの、多彩なショップがクリスマスをテーマに集結いたします。
こもれび 森のイバライドにて、クリスマスマーケット「フェルム・ド・ノエルvol.13」(主催:IKINA MARKET) を12月3日(土)、4日(日)の2日間開催することが決定しました。東京ドーム約7個分の広大な敷地の中で、アンティーク、古道具、ボタニカル、クラフト作品を取り扱うショップが、クリスマスをテーマに全国各地から約170店舗出店いたします。 開催期間中はこもれび 森のイバライド入園料が半額となり、大変お得に参加いただくことができます。 イバライド園内を「町」、「森」、「水」、「村」、「フード」をテーマとしたエリアで展開しており、1つのエリアを周るだけでも楽しいひと時を過ごすことができます。 入口近くの町エリアでは、アンティーク家具やお花のショップがお客様の目を引きつけ、紅葉が感じられる森エリアでは、古道具や古着、ビンテージ雑貨などがたくさん並び、掘り出し物を探しながら景観を楽しむことができます。イバライド中心部にある水エリアでは、水にちなんだ透明感のあるガラス工芸品やアクセサリーショップがあり、さらに奥の村エリアでは、木工クラフト雑貨やハンドメイドのリースショップが並び、イバライドの欧風の建物がより雰囲気を演出しています。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました