11/18(金)神戸布引ハーブ園の新たなクリスマスのシンボル「森のクリスマスツリー」(高さ約25m)の点灯セレモニーを開催。森の中、夜空にそびえ立つ巨大ツリーと周辺の森が幻想的に浮かびあがります。

高さ約25mの森にそびえ立つメタセコイアがクリスマスツリーに。約1,000灯の電球とともに周辺の森が11/18(金)17:15頃一斉点灯します

標高400mの山上に位置する神戸布引ハーブ園では、「古城のクリスマス2022 -ボタニカルクリスマス-」を12月25日(日)まで開催しています。「ボタニカル」をコンセプトに、自然素材を使ったクリスマスディスプレイやクリスマスマーケットなどあたたかで上質なクリスマスを演出しています。今年新登場する「森のクリスマスツリー」は、古城のクリスマス開催場所(展望エリア)より、少し下った場所にある高さ約25mの巨大なメタセコイア。電球約1,000灯を使用し、ツリーに仕立てます。周辺のメタセコイア等の木々もライトアップされ、今までにないクリスマス空間が誕生します。また、 11月18日(金)から12月18日(日)までの金曜、土曜、日曜、祝日および、 12月22日(木)から12月25日(日)は特別にナイター営業を実施します。「神戸クリスマスマーケット」は、昨年よりエリアを増床(75%増)し、ドイツのクリスマスグッズなどを充実させ12月25日(日)まで好評開催中です。
森のクリスマスツリーイメージ

「森のクリスマスツリー 点灯セレモニー」

高さ約25mのメタセコイア、周辺の森(メタセコイア等の木々)を一斉に点灯いたします。神戸布引ハーブ園の新たなクリスマス空間誕生の瞬間をご覧いただけます。
  • 日時:2022年11月18日(金) 17:15頃
  • 場所:ラベンダー園 山側(山頂駅からガーデンエリアを下り徒歩約5分)
  • 参考URL: https://www.kobeherb.com/topics/31889

森のクリスマスツリー

神戸布引ハーブ園の森の中にたたずむ高さ25mのメタセコイアを約1,000灯の電球でクリスマスツリーに仕立てます。また、周辺にあるメタセコイア等の木々もライトアップし、新しいクリスマス空間が誕生します。
  • 期間:2022年11月18日(金)~12月25日(日)
  • 点灯時間:16:30 ※11月18日を除く通常時
メタセコイア(森のクリスマスツリー現場イメージ)
<メタセコイアについて> 秋から冬にかけ黄色く色づき季節を彩るメタセコイア。神戸布引ハーブ園内には、 16本の大きなメタセコイアがそびえています。

クリスマス特別ナイター営業

「森のクリスマスツリー」の登場にあわせ、特別ナイター営業を実施。ツリー鑑賞エリアに加え、普段は夜間に入園することができない、グラスハウスエリアも開園します。
  • 期間:11月18日(金)~12月18日(日)の金曜・土曜・日曜・祝日および12月22日(木)~12月25日(日)
  • 営業時間:ロープウェイ上り最終 20:15  ロープウェイ下り最終 21:00
  • 入場料:終日、通常営業時(9:30~17:00)と同様の料金となります。
  • 大人:1,800円 小人:900円 ※17:00以降は往復チケットのみの販売となります
  • 参考URL: https://www.kobeherb.com/topics/32130 (クリスマス特別ナイター営業について)
ロープウェイからの夜景
クリスマス特別ナイター営業時の営業エリアについて 「展望エリア」から「グラスハウスエリア」および「ラベンダー園」までのエリアとなります。「ザ・ヴェランダ神戸」は1Fテラスのみ営業いたします。 <通行止め> グラスハウスより下(林の小径)、ラベンダー園より下エリアは、 17:00以降通行止めとなります。風の丘中間駅はご利用できません。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました