東海のお勧め紅葉ツーリングスポット.12~寸又峡・接岨峡

1.寸又峡・接岨峡

エメラルドグリーンの川に架かる吊り橋で有名な寸又峡。紅葉時は川の色とのコントラストがとても綺麗な場所ですが、実はツーリングではなかなかハードな道程になります。奥大井とも言われます同所は静岡県の山奥、南アルプス山脈の南麓に位置で、寸又峡までのアクセス路が酷道であり、しかも寸又峡までピストン往復になります。また、駐車場から寸又峡のシンボルであります夢の吊り橋までは徒歩約30分。もそ、渡橋するとなりましと、橋は一方通行になりますため、夢の吊り橋を渡りますと、周遊して戻ってくるのに約1時間30分~2時間かかりますことを鑑みますと、かなりハードルの高い場所ですが、紅葉は絶景です。周辺の畑薙や井川湖も紅葉の名所になります。できれば平日にツーリングができる機会がありましたら一度は訪ねてみたい場所です。
寸又峡(夢の吊り橋)
  • 寸又峡(すまたきょう) 10月下旬~11月下旬
  • 接岨峡 10月下旬~11月下旬
寸又峡(夢の吊り橋)
寸又峡(すまたきょう)~大間川のと寸又川にある峡谷で、コバルトグリーンの川面と渓谷の白い岩肌のコントラストが綺麗な場所です。夏には新緑の緑が映えますが、秋には赤や黄色の紅葉が見事です。駐車場から30分ほど歩きますと、同峡谷のシンボルでもあります長さ90m、湖面からの高さ8mの夢の吊り橋があります。同吊り橋は幅が狭くてすれ違いができないため一方通行になっていますので、対岸に渡りましたら夢の吊り橋から500mほど上流にあります飛龍橋(普通の橋です)を渡って戻って来なければなりません。なお、夢野吊り橋の渡橋は人数制限がありますため、シーズン時には夢の橋を渡るのに1~2時間待つこともありますのでご注意を。 奥大井湖上駅~寸又峡の東にあります南アルプスあぷとライン(大井川鐵道井川線)の駅で、長嶋ダムのダム湖であります接岨湖に突き出た山の突端に位置しています。秘境駅としても有名で、線路沿いを歩いて駅まで行くことができますため、列車に乗らず、奥大井湖上駅まで歩いていくことができます。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました