幕張新都心の日本庭園で幻想的なライトアップ「見浜園灯ろうまつり」2022年11月19日(土)~27日(日)開催(千葉県立幕張海浜公園)

【夜間特別開園】昼の趣とは異なる夜の幻想的な紅葉をお楽しみください

千葉県千葉市にある千葉県立 幕張海浜公園 では、 2022年11月19日(土)~27日(日)の期間中、 公園内の日本庭園『見浜園(みはまえん)』にて、 紅葉や雪吊りをライトアップする夜間イベント「見浜園灯ろうまつり」を開催します。
日本庭園『見浜園(みはまえん)』のライトアップイベント「灯ろうまつり」(千葉県立幕張海浜公園)
JR京葉線「海浜幕張駅」南口から徒歩約10分、 幕張新都心の中心に位置する千葉県立幕張海浜公園内には、 面積約1.6haの日本庭園『見浜園(みはまえん)』があり、 日本文化に触れる場所として親しまれています。 紅葉の時期に合わせて夜間に特別開園し、 美しくライトアップされた日本庭園をお楽しみいただける 「見浜園灯ろうまつり」 を、 2022年11月19日(土)~27日(日)の期間に開催します。
マツの「雪吊り」のライトアップ
癒しの日本庭園を舞台に、 美しい「紅葉」や冬の風物詩「雪吊り」をライトアップするほか、 近隣園児が手作りした可愛らしい約200個の「灯ろうかざり」や、 「和傘」で秋夜の情緒を趣深く演出いたします。 竹に開けられた模様から優しい光があふれる「竹灯り」も園内各所を彩ります。
門をくぐると近隣の園児が作った可愛らしい「灯ろうかざり」が道を照らします
さらに、 京都老舗のお香専門店・松栄堂の「お香」を焚いており、 香りでも心和みます。 庭園内の本格茶室『松籟亭(しょうらいてい)』では、 音楽鑑賞会や茶道体験などを開催。 和菓子と抹茶を楽しめる呈茶サービスもご利用いただけます。幻想的にライトアップされた日本庭園にて、 ぜひ”五感”で秋の夜長をお楽しみください。 千葉県立幕張海浜公園WEBサイト:
千葉県立 幕張海浜公園(A・B・Cブロック)
国際業務都市である幕張新都心の中心に位置し「みどりと海のシティパーク」をテーマとした公園であり、県民のレクリエーションや集い・憩い・やすらぎの場として、また地域の防災拠点としてなど、多くの役割を担っています。日本庭園の「見浜園」や、日本文化の象徴である茶室「松籟亭」は、国際的な文化交流スペースとしても活用されています。

「見浜園灯ろうまつり」開催概要

日程: 2022年11月19日(土)~27日(日)※荒天中止
華やぐ「和傘」の演出も
通常開園時間:8:00~17:00 夜間特別開園時間:17:30~19:30(平日)、17:30~20:30(土・日・祝日) ※最終入園は閉園30分前まで ※ライトアップは17:30から 会場:千葉県立幕張海浜公園 Cブロック「見浜園」
「竹灯り」のあたたかな光が幻想的な空間を創り出します
(住所:千葉県千葉市美浜区ひび野2-116)

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました