MENU

360°VR動画で和歌山観光 第一弾は和歌山城と忍者をテーマにした「和歌山城 KishuNinja」

目次

忍者と和歌山城を巡る360°VR観光動画が公開。VRを活用した地域活性化に新たな取り組み

【概要】

和歌山県を拠点にバス・タクシー・旅行サービス事業を展開するユタカ交通株式会社(所在地:和歌山県和歌山市、代表取締役社長:豊田英三)と一般社団法人和歌山新城下町DMC(所在地:和歌山県和歌山市、会長 西平都紀子)が共同で運営する「メタバース和歌山実行委員会」は、2024年4月21日、観光DX事業の一環として和歌山城を舞台にした360°VR動画「和歌山城 Kishu Ninja」をYouTubeチャンネルにて公開しました。和歌山の名所を仮想体験することにより、リアルの和歌山観光への興味関心を促してまいります。

第一弾は、和歌山城をテーマに紹介
【和歌山360°VR観光動画】 和歌山城 Kishu Ninja Japan travel【4K高画質】
https://www.youtube.com/watch?v=xiTwdFBF8Ks
メタバース和歌山 公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCktNO3iCZRxvOAWI4mNRLVA
忍者がアクロバッティックな動きでナビゲート

【詳細】

今年「メタバース和歌山実行委員会」は、世界的人気のオンラインゲーム『フォートナイト』に、和歌山城や和歌山市内をテーマとした『和歌山マップ』を発表。オンラインゲーム大会やイベントを開催するなど、メタバースを利用した地域活性化に積極的に貢献してきました。

次のステップとして、「フォートナイト」をきっかけに和歌山に興味を持った人々やVR技術に関心の高い若者世代を向け、より強く和歌山の魅力を発信していくことを目的に、2024年4月21日、第一弾としてYouTubeにて360°VR観光動画「和歌山城 Kishu Ninja」を公開しました。

英字のキャプションで海外視聴者にも伝わりやすい内容
城内の様子も360°内覧可能(収録は城内の一部)
ドローン撮影による天守閣からの爽快な眺め
四季折々の美しい風景

動画内では、和歌山に存在したとされる「紀州忍者」が和歌山城を巡りながら、和歌山城の見所を紹介。和歌山城内部の映像も収録され、外観からだけでは知り得ない部分にも踏み込んだ内容になっています。また、海外でも人気のある「Ninja」をテーマに取り入れたこの動画は、英字のキャプションも含まれ、海外視聴者へのアピールと国外を視野に入れた観光誘致の狙いもあります。

特に注目すべき点は、ドローン撮影による天守閣からの空撮映像や、ナビゲーターの忍者が魅せるアクロバティックで躍動感ある場面展開です。こうしたシーンの全ては4K画質の鮮やかな360°VR映像で構成され、視聴者は自由に視点を変更しながら周囲の風景や隣を走る忍者などを楽しむことが出来ます。

このような「VR観光」は、静止画だけでは伝わりきらない魅力を強く印象づけるものであり、和歌山県への誘客促進が期待されます。

今後も和歌山の観光名所を中心に360°VR動画を発表予定

「メタバース和歌山実行委員会」では、今後も和歌山の名所をご紹介する360°VR映像を順次発表予定です。白浜や高野山などの人気観光地から、海外からも関心の高い熊野古道などに焦点を当て、VR・メタバースを活用した観光DX事業の促進を試みてまいります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次