MENU

金蛇水神社 花まつりと禊場竣工 のご案内

宮城県岩沼市三色吉に鎮座しております金蛇水神社(かなへびすいじんじゃ)の花まつりが4月26日から5月15日に開催、また令和7年巳年へ向け「禊場」が竣工します。

当神社には約100種類1,000株の牡丹が植栽された牡丹園と、境内には樹齢300年と言われる「九龍の藤」があり、これらの花々がこの時期に一斉に開花し、境内は一大花園となります。これまで5月の開催でしたが、昨年と一昨年の開花状況に鑑み、4月からの開催としましたが、本年は3月寒かったこともあり、5月頭の開花となりそうです。開花状況は随時、下記のSNSなどでお知らせいたします。

期間中は神楽舞台での様々な技芸奉納も行われ、昨年より宵詣の夜間ライトアップも行っております。金蛇水神社花まつりは古い歴史を持ち、5月の風物詩として楽しみにしている方が多いため、是非お取り上げいただき、季節の情報として市民の皆様にお伝えいただければと存じます。

【花まつり】

開  園  日  時 : 4月26日-5月21日 8:30-16:30 (最終入園 16:00) 

入   園   料  : 300円 

宵詣ライトアップ : 4月26日ー5月6日 17:30ー20:30(最終入場 20:00)

入   場   料  :   600円(牡丹園入園料含)800円(牡丹園入園料含・舞台有)

また本年花まつりには、来年令和7年巳年に向けた記念事業である、禊場と芍薬苑が完成しました。「禊場」の本格的な始動は来年巳年からですが「銭洗い場」としては、26日竣工祭の午後より利用いただけます。「芍薬苑」は、本年はプレ開苑で5月中下旬、花が咲きそろってより開苑いたします。

【禊場竣工祭】

巳年令和理想郷創成事業の一環として、昔あやめ苑とともに神社奥にあった禊場を現代の形に合わせ復興しました。禊のほか「銭洗い」もできる清めの場所です。

竣工祭日時:4月26日(金)10:00  禊行11:30 ※関係者のみでの禊初め

【芍薬苑】

温暖化により咲く時期が早まり、5月15日の例祭からズレてしまった花王「牡丹」を、花宰相「芍薬」で補う目的で造成しました。本年5月中下旬頃よりプレ開苑、来年令和7年巳年から本開苑予定です。約10000㎡ に1750株の芍薬を植えています。

プレ開園日時:5月中下旬 開花し次第

【アクセス】

☆駐車場には限りがあり、期間中は大変混雑いたします。できるだけ公共交通機関をご利用ください。

最寄駅 :

・東北本線/常磐線 岩沼駅〈駅より車で10分、徒歩40分〉

バス :

・岩沼市民バス 駅西/平等・三色吉方面循環線「金蛇水神社」

・神社臨時バス 神社直通 4月27日~29日・5月3日~6日予定

時間など詳細は決定し次第、HPに掲載します

交通 : 

・東北自動車道 菅生スマート IC より 20分  

・仙台東部道路 仙台空港ICより10分

駐車場:500台 無料

【インフォメーション】

ホームページ:

花  ま  つ り  http://kanahebi.cdx.jp/hanamatsuri.html

舞      台 https://www.sandoterrace.jp/kagurastage/

開 花 速 報:

Facebook     @kanahebi.shrine

X         @kanaheb_shrine

Instagram        @kanaheb_shrine

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次