MENU

矢田亜希子さん、学生時代の思い出が詰まった渋谷を巡り「ここはどこ?」「月刊 旅色」4月号公開

目次

“なりきり旅”や“はなれ旅”といった旅の楽しみ方を提案する企画も

株式会社ブランジスタメディアは、表紙に矢田亜希子さんを迎え、東京都 渋谷エリアを特集した電子雑誌「月刊 旅色」2024年4月号を本日公開いたしました。矢田さんが渋谷エリアを巡る旅の様子のほか、旅での衣装に着目した特集や観光中心地より一歩踏み込んだ旅などを特集します。

「月刊旅色」4月号表紙:矢田亜希子さん

「月刊 旅色」2024年4月号 矢田亜希子さんがナビゲートする「“進化”と“由緒”を体感する オトナの渋谷旅へ」

https://tabiiro.jp/

電子雑誌「月刊 旅色」4月号では、100年に一度の大開発の渦中にあり、開業&オープンラッシュにわく東京都 渋谷エリアを総力特集!矢田亜希子さんと、まちの新旧を巡ります。SNSでバズッたコンテンツが集まるエリアへ、「#オトシブ」をキーワードに注目スポットをチェックしましょう。

 渋谷は「若者のまちというイメージ」、「お店がありすぎてどこに行こうか迷う!」と、思う方も多いのではないでしょうか。今回は落ち着いて過ごせるお店や、オトナも楽しめる最旬商業施設にスポットを当てています。今回渋谷を巡った矢田さんも「新しい発見があって楽しかったです。どんどん変化していくまちですね」と魅力を再発見した旅だったようです。ほか、渋谷からひと足のばして訪れたいイタリアンをまとめた企画や感性が刺激される体験施設の特集などを掲載しています。

 また、2つのシーンに合わせて衣装を変える“なりきり旅”企画と、観光中心地より一歩踏み込んだ“はなれ旅”企画など、盛りだくさんでお届けします。

表紙・巻頭グラビア・インタビュー / 矢田亜希子さん

https://tabiiro.jp/book/monthly/202404/

連続ドラマ『ナースが婚活』(TX系)で主演を務め、バラエティ番組にも数多く出演する矢田亜希子さん。学生の頃は毎日のように渋谷へ通っていたそうで「当時流行っていたお花のヘアクリップをつけて街を歩いたり、宮下公園で友達とおしゃべりしていた」と学生時代を振り返りました。オトナになってからは行く機会が減っていたそうで、今回の旅では「ここはどこ?」と驚かれる場面も。2023年11月に竣工した複合施設「Shibuya Sakura Stage」を訪れた際は「素敵な空間ができたと思いました。 今後たくさんのショップが入ることを想像すると、これからが楽しみです」と新たな魅力が続々と生まれるまちの景色に心奪われたよう。ほかにも、家族旅行でのエピソードや次回旅したい地域についてもお話を伺いました。さらに、矢田さんと一緒に渋谷エリアを旅しているような旅ムービーも公開中です。

「月刊旅色」4月号インタビュー:矢田亜希子さん
矢田亜希子さんのスペシャル旅ムービー

テーマで巡るリフレッシュトリップ/ 渋谷エリア(東京都)

https://tabiiro.jp/book/monthly/202404/refreshtrip/

矢田亜希子さんが東京都・渋谷エリアにて、これまでのイメージが覆るような最新スポットと、古きよき魅力を継承するスポットを巡りました。由緒を体感する旅では「名曲喫茶ライオン」へ訪れ「画になる素敵な空間でした。音楽を聞いていると優雅な気持ちになるというか、心に余裕を持てた気がします」と満喫できたようです。さらに、「常に話す人がほしいのでひとりご飯も1回しかしたことがない」という矢田さんですが「ひとりでも入りやすそう、プライベートでも行ってみようかな」と早速再訪を検討されたスポットは、ぜひ本誌をご覧ください。

「月刊旅色」4月号:矢田亜希子さん
「月刊旅色」4月号:矢田亜希子さん

そうだ、渋谷駅前からひと足のばそう おいしいイタリアンがあるから。

https://tabiiro.jp/book/monthly/202404/shibuya_italian/

多くの文化人や財界人のゲストを魅了し続ける洗練されたコース料理や、訪れるお客さんがほとんど頼むというサックサクのアップルパイ、ワインにもピッタリで見た目も豪華な渡り蟹のパスタなど、お店選びでセンスが試されるこの街で、心まで満たされる素敵なお店を見つけました。

「月刊旅色」4月号:イタリアン

渋谷からひと駅の冒険!気分がアガる個性派体験 ―表参道・恵比寿・青山・中目黒―

https://tabiiro.jp/book/monthly/202404/shibuya_taiken/

調香師と作るオーダメイドの香水やパクチーハイボールなどのユニークなメニューを提供するエスニックレストラン、茶の湯文化を現代風にアレンジしたカフェなど、お出かけが忘れられないものになる体験をご紹介。

「月刊旅色」4月号:個性派体験

衣装が変われば旅はもっと楽しくなる“なりきり旅”のススメへ

https://tabiiro.jp/book/monthly/202404/ad_formalwear/

歴史ある浅草では着物で散策してタイムスリップ気分を味わったり、クルーズ船のように華やかな場所では普段よりも上品な服装でゴージャスな雰囲気に浸ったり。そんな“なりきり旅”に出かけてみませんか。

「月刊旅色」4月号:なりきり旅

「グランドメルキュール」「メルキュール」だから叶う “はなれ旅”へ

https://tabiiro.jp/book/monthly/202404/ad_accor-resorts-japan/

観光中心地の一歩先に踏み込んだ“はなれ旅”へといざなってくれる「グランドメルキュール」「メルキュール」。オールインクルーシブで宿泊体験を提供する4つのホテルを通してその魅力をご紹介します。

「月刊旅色」4月号:はなれ旅

次号、2024年5月号(4月25日公開)の表紙は、 武田梨奈さん です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次