MENU

加賀RICH NEWS 2024 3月号 vol.1

石川県は加賀と能登のエリアに分かれており、その加賀エリアの中でも金沢より南のエリア、加賀市、小松市、能美市、川北町、白山市、野々市市、の6市町を『加賀の國』と呼んでおります。『加賀の國』にはリッチな素材がたくさんあります。そんな『加賀の國』の自然、食、文化といった旬の魅力を毎月お届けします。

加賀の國のイベント・新情報がRICH!

いよいよ今春にせまった北陸新幹線「金沢-敦賀」間開業!!

加賀の國 北陸新幹線延伸 関連イベント

北陸新幹線「金沢-敦賀」間開業について

2024年3月16日(土)より、北陸新幹線「金沢-敦賀」間が開業します。現在、北陸新幹線は東京駅から石川県の金沢駅まで開通していますが、今回の延伸により、福井県の敦賀駅まで開通されます。 開業により、「東京-敦賀」間の北陸新幹線経由の所要時間は最短3時間8分とこれまでより約50分短くなりました。今回新設される駅は、石川県の「小松駅」、「加賀温泉駅」、福井県の「芦原温泉駅」、「福井駅」、「越前たけふ駅」、「敦賀駅」の合計6つです。そのうち、小松市の「 小松駅 」、加賀市の「 加賀温泉駅 」が加賀の國エリアに含まれています。そのため、今後は関東圏からの観光客増加が期待されています。

参考: https://www.pref.ishikawa.jp/shink/zensen/about/index.html

■「かがやけISHIKAWA」 / 小松市

北陸新幹線「小松駅」開業を記念して、 3月16日(土)、17日(日)に小松駅東口広場をメイン会場にイベントを開催します。お笑いコンビ「クールポコ。」やサンリオのポムポムプリン&シナモロール、NHK「おとうさんといっしょ」によるミニコンサートなど人気者が集まるステージのほか、美味しいグルメも大集合します。16日には、ブルーインパルスによる展示飛行も行われます。

【開催期間】 2024年3月16日(土) 9時~17時/17日(日) 9時~16時

【開催場所】 小松駅東口広場 、市民公園(17日のみ)

【問い合わせ】 0761-24-8076(小松市観光交流課)

【HP】 https://www.city.komatsu.lg.jp/soshiki/1015/event/eventinfo/16389.html

■「加賀未来市.」 / 加賀市

北陸新幹線「加賀温泉駅」開業を記念し、 3月16日(土)、17日(日)に、加賀市に来訪する観光客をおもてなしする歓迎イベントを開催します。能登半島復興支援ブースやグルメ、雑貨など有名店舗約60店が集結するマルシェエリアのほか、グッチ裕三さん、間寛平さん、ダンディ坂野さんなどをお招きしてトークショーなどを行うステージエリアなど6つのエリアに分かれて新幹線開業を祝うイベントが開催されます。

【開催期間】 2024年3月16日(土)~2024年3月17日(日) 10:00~16:00

【開催場所】 加賀温泉駅周辺

【問い合わせ】 0761-72-7803(加賀市産業振興部観光交流課)

【HP】 https://www.city.kaga.ishikawa.jp/soshiki/sangyoshinkou/kankokouryu/event/11892.html

■【2024年北陸新幹線 小松駅開業記念 特別展】長谷川町子がやってきた / 小松市

2024年北陸新幹線 小松駅開業記念 特別展として、本陣記念美術館・宮本三郎美術館の合同展「長谷川町子がやってきた」を開催します。長谷川町子は、「サザエさん」や「いじわるばあさん」の作者として誰もが知っている日本で初めての女性漫画家です。町子が歌舞伎通であったこと、姉と共に美術品の蒐集家(コレクター)であったことはあまり知られていません。今回の特別展では、『歌舞伎のまち小松』にふさわしく、歌舞伎や芸能にちなんだ作品を紹介し、町子の知られざる一面を取り上げます。長谷川町子の世界と小松市の伝統文化のコラボレーションを2つの美術館で楽しむことができます。

★「長谷川町子がやってきた」~町子のかぶき案内~

本陣記念美術館では、『町子かぶき迷作集』の原画を主に、九代目市川海老蔵(のちの十一代市川團十郎)と長谷川町子の交流エピソードを紹介します。歌舞伎通だった「町子のかぶき案内」をお楽しみください。

【日時】2024年3月9日(土)~5月26日(日)

【所在地】小松市立本陣記念美術館(〒923-0903 石川県小松市丸の内公園町19)

【入場料】500円、高校生以下無料

【お問い合わせ】 0761-22-3384

【HP】 https://komatsu-museum.jp/honjin/exhibition/2024%e5%b9%b4%e5%8c%97%e9%99%b8%e6%96%b0%e5%b9%b9%e7%b7%9a%e5%b0%8f%e6%9d%be%e9%a7%85%e9%96%8b%e6%a5%ad%e8%a8%98%e5%bf%b5%e7%89%b9%e5%88%a5%e5%b1%95%e3%80%8c%e9%95%b7%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e7%94%ba/

★「長谷川町子がやってきた」~町子の好きなもの~

宮本三郎美術館では、長谷川町子美術館のコレクションから、「舞妓」を描いた作品や春の花鳥画を紹介します。併せて、当市出身の洋画家 宮本三郎が描いた舞妓、小松の子供歌舞伎を題材にした絵本原画、さらに町子の「美術展」と「旅」をテーマとした選り抜きの漫画原画を特別公開します。

【日時】2024年3月9日(土)~5月26日(日)

【所在地】小松市立宮本三郎美術館(〒923-0904 石川県小松市小馬出町5)

【入場料】500円、高校生以下無料

【お問い合わせ】 0761-20-3600

【HP】 https://komatsu-museum.jp/miyamoto/exhibition/2024%e5%b9%b4%e5%8c%97%e9%99%b8%e6%96%b0%e5%b9%b9%e7%b7%9a%e5%b0%8f%e6%9d%be%e9%a7%85%e9%96%8b%e6%a5%ad%e8%a8%98%e5%bf%b5%e7%89%b9%e5%88%a5%e5%b1%95%e3%80%8c%e9%95%b7%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e7%94%ba-2/

■サイエンスヒルズこまつ ひととものづくり科学館 関連イベント / 小松市

 「未来を創る ひとづくり、ものづくり」をテーマとした「サイエンスヒルズこまつ」は、高い技術力を継承し科学技術国をリードする人材の育成と、産業の集積を目的に整備されました。日本最大級のドーム型3Dシアター「3Dスタジオ」などが人気を集める「ひととものづくり科学館」と、ビジネス・研究分野で市内外や世界での活躍を目指す人々の活動を支える「こまつビジネス創造プラザ」の2施設で構成されています。

【所在地】〒923-8610 石川県小松市こまつの杜2

【開館時間】4/1~9/30 9:30~18:00(有料観覧受付は17:00まで) 

      10/1~3/31 9:30~17:00(有料観覧受付は16:30まで) 

【休館日】月曜日(祝日の場合は翌日。GW、夏休みは開館)、年末年始

【お問い合わせ】0761-22-8610 

【HP】 https://science-hills-komatsu.jp/

■東大レゴ部によるイベント「ブロックヒルズお披露目!」

サイエンスヒルズこまつ開館10周年を記念して、東大レゴ部員のお兄さん達の協力を経て、大きさおおよそ1m×1m規模の「ヒルズの建物」をブロックで作り、館内に新たな写真スポットが誕生します。そのお披露目の場に、ぜひお立ち合いください。

【開催期間】2024年3月20日(水・祝) 14:10~14:30

【HP】 https://science-hills-komatsu.jp/wp/event/34138/

■科学家楽狂・科学家ちきんのサイエンスショー「大阪おかん 教育日誌」

全国の科学館等でサイエンスショーを行う実力者、全日本科学漫才研究会 科学家楽狂&科学家ちきんのサイエンスショー。遊んでばかりの小学1年生たーくんとおかんの愛情あふれる教育日誌をテーマに楽しく科学を学びます。大阪ならではのボケとツッコミもお楽しみに!

【開催期間】2024年3月20日(水) 1.11:30~12:10 2.14:40~15:20

【HP】 https://science-hills-komatsu.jp/wp/event/34140/

■ヒルズ無料開放DAY_「ありがとう!10周年ヒルズマルシェ」

サイエンスヒルズこまつ開館10周年を記念して、ヒルズの屋内外にキッチンカーやお菓子など30ブースが並びます。

【開催期間】2024年3月23日(土) 10:00~15:00

【HP】 https://science-hills-komatsu.jp/wp/event/34171/

■KIT金沢工業大学 ロボティクス学科によるイベント「学生たちが創ったロボットやシステムの展示紹介」

KIT金沢工業大学 ロボティクス学科のお兄さん・お姉さんたちが卒業研究で製作したロボットやシステムの展示と実演をします。そのほか、VR体験コーナー、ミニ講座なども開催する予定です。

【開催期間】2024年3月28日(木)、29日(金) 10:00~16:00

【HP】 https://science-hills-komatsu.jp/wp/event/34180/2024-03-28/

加賀の國の観光がRICH!

北陸新幹線延伸後に行きたい

加賀の國 観光スポット6選

■加賀フルーツランド / 加賀市

加賀フルーツランドでは、季節に応じて様々な果物の収穫体験を楽しむことができます。採れたてフルーツを味わえるカフェやお土産コーナー、雨の日でもバーベキューができる施設も併設しています。冬~春の時期は30分食べ放題のいちご狩りが体験できます。

【所在地】〒922-0563 石川県加賀市豊町イ59-1

【TEL】0761-72-1800

【HP】 https://kaga-fruits-land.com/

【休館日】毎週水曜日

■ゆのくにの森 / 小松市

ゆのくにの森村内では17館ある内11の館で50種類以上の伝統工芸体験ができます。自然と調和した古民家では北陸加賀の伝統工芸・アート巡りを楽しめます。伝統工芸に見て、ふれて、自分だけのオリジナル作品を作ることができます。

【所在地】石川県小松市粟津温泉 ナ-3-3

【TEL】0761-65-3456

【HP】 https://yunokuninomori.jp/?lang=ja

【休村日】木曜日 ※祝日は営業

■パーク獅子吼 / 白山市

獅子吼高原ゴンドラ乗り場周辺に広がるレジャーエリアです。世界中から集められた獅子などを紹介する「獅子ワールド館」や特製カレーとサイホンで淹れたコーヒーが楽しめる「7★Cafe(ナナホシ カフェ)」があります。ゴンドラで行くスカイ獅子吼では、山頂から世界ジオパーク認定された街並みや景色を一望できます。

【所在地】石川県白山市八幡町リ110

【TEL】076-273-8449

【HP】 https://city-hakusan.com/shishiku/

【休館日】毎週火曜日(冬期間:火・金曜日) 

※ゴンドラは、11月下旬~4月中旬までは運休中

■いしかわ動物園 / 能美市

いしかわ動物園は「楽しく、遊べ、学べる動物園」を基本コンセプトとしており緑に囲まれた自然の中で、楽しく、遊びながら動物の生態を観察したり、動物とのふれあいを通じて自然保護や動物愛護の精神を育むことができます。また園内のいろいろな場所で飼育係が担当動物にエサを与えながら、動物に関するお話をしてくれます。「ウサギのきもち」といういきものの気持ちになって体験する新たなふれあいも人気です。

【所在地】石川県能美市徳山町600番地

【TEL】0761-51-8500

【HP】 https://www.ishikawazoo.jp/index.html

【休園日】毎週火曜日(春、夏休み期間中は休園日なし)

■1の1 NONOICHI / 野々市市

「にぎわいの里ののいち カミーノ」内にある、「みんなの学び舎」をコンセプトにしたコミュニティスペース。食堂では食事やカフェが楽しめる他、シェアキッチンでは日替わりで様々なお店が「給食当番」として出店します。地元のお菓子や雑貨など、野々市土産がそろう物産コーナーでのお買い物も満喫できます。 

【所在地】 石川県野々市市本町2-1-21

【TEL】 076-259-1167

【HP】 https://www.1no1nonoichi.com/index.php

【休館日】 毎週月曜日、年末年始

■わくわく手づくりファーム川北 産直物産館 / 川北町

近隣の農家さんが育てた新鮮な野菜をはじめ、手作りのお漬物や無添加でおいしい商品、川北・能美の特産品、手作り雑貨など数多くの商品を揃えています。川北産の六条大麦を使用した金沢百万石ビールや限定オリジナルビールも販売しています。

【所在地】 石川県能美郡川北町字壱ツ屋183番地3

【TEL】 076-277-8989

【HP】 https://wkwkfarm.com/

【休館日】 毎週月・火曜日、お盆、年末年始

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次