“北アルプスの展望台”白馬八方尾根にグリーンシーズン到来 “白馬つがいけWOW!” 世界で話題の新感覚アドベンチャーOPEN 休暇村リトリート安曇野ホテルでは“白馬”が楽しめる宿泊プランを販売

長野県安曇野市の穂高温泉郷に位置するリゾートホテル「休暇村リトリート安曇野ホテル」(長野県安曇野市穂高有明7682-4)では、6月3日より「白馬八方尾根/八方アルペンライン」リフト券付き宿泊プランを、6月10日より「栂池自然園/つがいけロープウェイ」の入園・リフト券付き宿泊プラン販売を開始します。お得にチケットを購入できるだけでなく、チケット売場での待ち時間も必要ありません。特別な時間が過ごせるマウンテンリゾートです。

標高2,430mの丸山ケルンから見渡す360°の山並み

◆白馬八方尾根

白馬連峰の唐松岳から四方八方に尾根が延びていることから名付けられたという「八方尾根」。黒菱平から上部は長野県天然記念物に指定され、ここにしかいない固有種や高山植物、カモシカや雷鳥なども多数生息しています。ここには信州を包む山々を見渡す大パノラマがあり、まさに”北アルプスの展望台”と呼ぶにふさわしい絶景が広がります。雪に押し出された土砂が堆積した場所に、雪解け水や雨水が溜まってできた美しい八方池は天然の池です。

八方池は標高2060mにある自然の池で、好天に恵まれた日に望む池越しの白馬三山は絶景です
《リトリート安曇野ホテル「白馬八方尾根/八方アルペンライン」リフト券付き宿泊プラン》

八方ゴンドラリフト「アダム」、アルペンクワッドリフト、グラートクワッドリフトの3つからなる八方アルペンラインの総延長は3,445m。標高差1,060mを一気に登り、わずか40分ほどで標高1,830mの第1ケルン・八方池山荘へアプローチできます。

  • 期 間:2023年6月3日(土)・4日(日)、10日(土)~11月5日(日)
  • 夕 食:安曇野里山会席(季節により安曇野彩り会席) 
  • 料 金:平日2名1室利用 1泊2食 お一人様 22,400円~(税込) 
全長3,445mの空中散歩 標高770mの山麓から1,830mの八方池山荘へ、標高差1,060mを一気に極める八方アルペンラインは、北アルプスの展望台への身近なアプローチです

◆HAKUBA MOUNTAIN BEACH(白馬マウンテンビーチ)

ハイキングや登山はせずとも、山の上でゆっくりしたい!という願望も叶えられる「Hakuba Mountain Beach」が標高1,400mのうさぎ平にあります。ビーチラウンジでゆったりと寛ぎながら、オリジナルフードを楽しみ、山の上にあるサウナやジャグジーでリフレッシュできます。

白馬マウンテンビーチ | 長野県白馬村八方うさぎ平
標高1,400m、白馬八方尾根うさぎ平にサウナ&ジャグジー付テラス誕生!

営業期間 2023年6月3日(土)・4日(日)・10日(土)~11月5日(日)

標高1400m、白馬八方尾根うさぎ平の山の上のビーチリゾート「白馬マウンテンビーチ 」
アウトドアサウナで絶景を背に汗をかき、心身ともにリフレッシュ

◆「白馬つがいけWOW!」

世界で話題の新感覚アクティビティが体験できます。メインアクティビティは主に6つ。「トビダス」「コギダス」「アミダス」「カベダス」「フミダス」「ポチャダス」です。「コギダス」は大きな池の上に1本のワイヤーを自転車で綱渡り。水面から高さ9mのスリリングある体験ができます。「トビダス」はゴムチューブに乗り、高さ12mから一気に滑り出し加速したところで空中へ!「フミダス」は高さ6mからエアマットに向かって一気に急降下!一歩踏み出す勇気が試されます。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました