【岡崎市】「どうする家康 岡崎 大河ドラマ館」がオープン!

【どうする家康 岡崎 大河ドラマ館 概要】

「どうする家康 岡崎 大河ドラマ館」では、「どうする家康」の世界観を楽しむ“大河ドラマ館”部分に加え、家康公や三河武士に関する実際の歴史を学ぶことができる展示もあり、見ごたえ十分です。
  • 「どうする家康」大河ドラマ概要~ドラマのあらすじ、脚本家はじめスタッフ紹介、登場人物の相関図や代表的衣装を展示。
  • 「徳川家康公の一生と三河武士」ゾーン~リアルな歴史に基づく史実展示。金蛇美具足の精密な複製品などを展示。
  • もっと「どうする家康」の世界へ~岡崎の重要場面をモチーフにしたオリジナル映像を大型LED画面で投影。   
  • ・4Kシアター~出演者インタビューやメイキング映像を交えた、岡崎の大河ドラマ館でしか見られない独自映像作品を上映。
○所在地:愛知県岡崎市康生町561-1 三河武士のやかた家康館 (岡崎公園内) ○期間:2023年1月21日(土)~2024年1月8日(月・祝) ○開館時間:9:00~17:00(最終入館:16:30) ○入場料:大人(高校生以上) 800円(団体640円)、小人(小・中学生) 400円(団体320円) ※団体は20名以上 ○ホームページ:https://okazaki-kanko.jp/dousuru-taiga ○主催:岡崎市・岡崎市徳川家康公顕彰推進協議会

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました