【名古屋市】大河ドラマ「どうする家康」の放送を契機に観光プロモーションを行います。

名古屋市では、武将観光の推進と観光誘客を目的として、令和5年1月8日(日)から放送開始予定の大河ドラマ「どうする家康」の放送を契機とした観光プロモーションを行います。 本市内には、若き徳川家康(松平元康)が今川軍として参戦した桶狭間の戦いの地(大高城跡、桶狭間古戦場公園など)や家康が大坂の豊臣方への備えとして築城した名古屋城、家康の遺品である「甲冑熊毛植黒糸威具足」を所蔵している徳川美術館など、徳川家康をはじめとした戦国武将ゆかりのスポットが数多くあります。この機会にぜひ、名古屋へお越しください!

「家康と名古屋」特設ホームページの開設

このホームページでは、「家康も、あなたも、まだ見ぬ名古屋へ。」をコンセプトに、徳川家康が造った名古屋のまち、家康ゆかりのスポット、おすすめ観光モデルコース、グルメ・お土産・体験などの観光コンテンツをご紹介します。掲載内容は、随時更新していく予定ですので、徳川家康ゆかりの名古屋を巡る旅の情報収集にぜひお役立てください。 1 開設日   令和5年1月5 日(木)15時 2 URL   https://ieyasu.nagoya-info.jp/ 3 内容 
TOPページ
ゆかりのスポット
観光モデルコース
観光コンテンツ

「近世の曙」FRP像 特別展示

桶狭間古戦場公園に設置されている「近世の曙」(織田信長・今川義元)銅像の原型FRP像を、JR名古屋駅に期間限定で特別展示いたします。若き徳川家康(松平元康)が今川軍として参戦し、大高城への兵糧入れを行った「桶狭間の戦い」を広くPRいたします。 1 展示期間  令和5年1月11 日(水)~2月28日(火) 2 展示場所  JR名古屋駅コンコース 太閤通口 銀の時計前 3 展示物  「近世の曙」FRP像(織田信長・今川義元像 各1体) 4 所有者   NPO法人桶狭間古戦場保存会 ※期間中本市が借用 5 作者    工藤 潔 氏(日展特別会員 日本彫刻会運営委員) 
「近世の曙」銅像(桶狭間古戦場公園)
設置場所

「まだ見ぬ名古屋」観光コンテンツの展開

人気スイーツや話題のお店が徳川家康とコラボレーションします!「まだ見ぬ名古屋」をテーマに、名古屋ならでは伝統工芸やグルメなどの商品や、普段は体験できない観光コンテンツを盛りだくさんご用意しました。家康も想像しなかったであろう名古屋の新しい魅力をお届けします。 徳川家康をキーワードとした観光コンテンツは今後も準備でき次第「家康と名古屋」WEBサイトでご紹介します。 観光コンテンツの一部をご紹介します。
家康御膳 徳川家康ゆかりの歴史的な食文化をの魅力にふれていただく料理を再現しました。名古屋から生まれた、味わいの数々に舌鼓! 販売期間:1月8日~12月中旬頃まで(予定) ※2月4日~4月2日までは雛御膳のみの提供 提供価格:3,300円 提供店舗:宝善亭(http://www.houzentei.jp/) お問合せ:052-937-0147(宝善亭)
徳川ぴよ康 人気のスイーツ「ぴよりん」が勇ましい家康に変身。表面のクラムと中のババロアには家康の好物だった八丁味噌のパウダーをいれて味に奥行きを出しています。 販売期間:1月18日~1月24日 販売価格:550円(イートイン560円) 販売場所:ぴよりんSTATION カフェ ジャンシアーヌ 提供会社:ジェイアール東海フードサービス株式会社 お問合せ:052-533-6001                            (カフェ ジャンシアーヌ) ※お一人様2羽まで、売切れ次第終了 ※仕入れや店舗都合により期間等が変更になる可能性がございます。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました