初日の出ツーリングに行こう.6~六甲(兵庫県)

二輪通行禁止区間にご注意を

掬星台
大阪は太陽が昇る東に紀伊半島があるため、日の出はどうしても山中からになりやすく、また人気の初日の出スポットのあべのハルカスは抽選で高いお金を払う必要があったり、奈良県境の金剛山は多くの人たちとロープウェイに乗らなければならなかったりと、なかなかにツーリング的にココといったスポットが少ないのが難点です。その中でも、やはり寒い中でも近くて行きやすく、高台から初日の出が見やすいのは六甲です。大阪や神戸から近く、神戸の町並みを眼下に見下ろしながら初日の出を望むことができます。
六甲山からの景観
但し、ご存じの通り、六甲山中は二輪通行禁止の道が多く、バイクで行けるところ、行けないところがあります。夜景の名所で初日の出でも人気の摩耶山の掬星台は奥摩耶ドライブウェイが二輪通行禁止のため、バイクでは直接行けず、麓からケーブルカーとロープウェイを乗り継いで行く必要があります。とはいえ、尾根を走る県道16号線や県道82号線、表六甲ドライブウェイや西六甲ドライブウェイはバイクで走れますので(要ご確認ください)、六甲ガーデンテラス(12/31~1/1は終夜営業)や展望公園、鉢巻展望台や六甲山山頂などはバイクで行けるかと思いますので、そこから初日の出を楽しむことができます。
六甲ガーデンテラス
もしくは六甲山地の麓にあるバイクでも行ける高台の甲山森林公園や灘丸山公園、五鬼城展望公園などからも大阪湾が一望でき、左(東)の方から昇る初日の出を見ることができます。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました