【トライアンフ】TRIUMPH TIGER 1200 CROSS-COUNTRY RELAY

5人のライダーが紡いだ、列島縦断の冒険を収めた動画を公開

トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社は、 5人のライダーたちが一台のTiger 1200 GT Explorerを乗り継いで走破する列島縦断イベント、 「TIGER 1200 CROSS-COUNTRY RELAY」にて、 トライアンフ最北端のトライアンフ札幌から最南端のトライアンフ沖縄まで、 総走行距離3,000kmを超える日本列島縦断を達成。 その公式動画と、 本イベントのレポートページを公開したことをお伝えします。
どんな道も走破する無敵のアドベンチャーバイクTIGER 1200が、いま、冒険の歴史に新たにその名を刻む。 トライアンフモーターサイクルズジャパンは今年10月、列島縦断イベント「TIGER 1200 CROSS-COUNTRY RELAY」を開催し、3000kmを超える距離を一台のTIGER 1200 GT Explorerを乗り継いで走破するという前代未聞の挑戦をスタートさせました。

北緯43度から26度まで、走行距離にして3274.5kmの列島縦断チャレンジ。 一台のバイクで札幌からスタートし、ゴールである沖縄へ。

トライアンフモーターサイクルズジャパンは今年10月、列島縦断イベント「TIGER 1200 CROSS-COUNTRY RELAY」を開催し、3000kmを超える距離を一台のTIGER 1200 GT Explorerを乗り継いで走破するという前代未聞の挑戦をスタートさせました。景色豊かな峠道、海を渡る海峡大橋、オンロードからオフロードへ、まだ見ぬ道を進み、移りゆく日本の美しい景色を全身に感じながら、5人のライダーたちが列島縦断のバトンを繋ぎました。
イベントレポートページではこの旅の道中を、公式動画ではライダー達の頼もしい相棒となったTiger 1200 GT Explorerによる日本縦断の冒険を皆様にお伝えいたします。 [旅程] 1日目:トライアンフ札幌-函館-大間-八戸(当日の天候不良により函館-青森間のフェリーに変更) 2日目:八戸-三陸-トライアンフ仙台 3日目:トライアンフ仙台-磐梯-トライアンフ東京ベイ 4日目:トライアンフ東京ベイ-トライアンフ大阪 5日目:トライアンフ大阪-淡路-高知-松山 6日目:松山-しまなみ海道-トライアンフ福岡 7日目:トライアンフ福岡-阿蘇-鹿児島 8日目:本部港-トライアンフ沖縄 [イベントレポートページ] https://www.triumphmotorcycles.jp/for-the-ride/news/epic-adventures/japan-cross-country-rally-2022-12-21 [公式動画]

[参加ライダー]

小川裕之 OGAチャンネル
走行区間 トライアンフ札幌 – トライアンフ仙台 エクストリームバイクの本場であるアメリカやヨーロッパで行われている世界最高峰の大会へ単独で参戦。 表彰台を獲得するなど世界で戦ってきた日本を代表するライダー。 また様々な地域からもイベントやショーなどに招待され、その活動の範囲はアジア、ヨーロッパ、中東、アフリカ、アメリカとグローバルに広がる。 現在では大会参戦から一線を退き、セルフプロモーションで得た映像制作の能力を生かし、YouTubeでの活動を開始。登録者は10万人を超えバイク業界におけるプロライダーインフルエンサーとして活動中。 SNS: YouTube:https://bit.ly/3WoQnvv Twitter:https://twitter.com/MotoXtremeOGA Facebook:https://www.facebook.com/OGAStuntRider Instagram:https://www.instagram.com/ogastunt/
e50exhaust

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました