【アソビュー!調査リリース】この冬やりたい!そとあそび&ものづくりランキング大発表!そとあそび1位「ワカサギ釣り」、ものづくり1位「陶芸」。ポイントは「子どもやパートナーとする、初めての挑戦」

休日の便利でお得な遊び予約サイト「アソビュー!」(URL: https://www.asoview.com/ 、 以下:アソビュー!)を運営するアソビュー株式会社は、 冬休みに向けて、 アソビュー!会員5,807名にアンケート調査を行いました。 その結果を、 「この冬やりたい!そとあそびランキング」と「この冬やりたい!ものづくりランキング」としてランキング形式で発表します。
まもなく迎える冬休みシーズン。今回は冬の気候を体感できる「そとあそび」と、全天候型で寒さを気にせず遊ぶことのできる「ものづくり」、2つのジャンルで「この冬やりたいこと」に関するアンケートを実施しました。そとあそびの総合ランキング1位は昨年2位だった「ワカサギ釣り」、ものづくりの総合ランキング1位は昨年と変わらず「陶芸」が選ばれました。

この冬やりたいそとあそびは、 初めての体験 × その季節・その地でしかできない “限定感” のある遊び

そとあそびの体験選びに重視するポイントを聞くと、「やったことがないことで興味があった」「新しい挑戦がしたい」という声が半数以上を占めました。 また、「季節のうち今しかできない体験をしたいから」が18.1%で2番目に多くなっており、「ワカサギ釣り」「ホエールウォッチング」など冬ならではの体験や、「犬ぞり」「スノーモービル」「スノーシュー」など雪を用いたアクティビティが注目されています。当社の今年の調査結果(※注1)でも、この冬は7割の人が「お出かけをしたい」と回答しており、去年までの冬のお出かけのセーブ具合と比較しても、この冬はコロナ禍の自粛生活からのリベンジ消費の消費者心理が伺えます。さらに全国旅行支援の延長などで、遠方に旅行をしてその季節・その地でしかできないような “限定感” のある非日常の体験を求める結果となりました。 新たな挑戦を一緒に楽しみたい相手は、「子ども」「パートナー」が上位となりました。 【重視するポイントについて】
【やったことがない体験をする相手について】
※注1:【アソビュー!調査リリース】アソビュー!会員約5,800人が選んだ「この冬行きたいイルミネーションランキング」大発表!東日本では「東京メガイルミ」西日本では「なばなの里イルミネーション」が第1位に。(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000174.000015664.html

この冬やりたいものづくりは、 やったことのない体験 × 旅行先での思い出

ものづくりの体験選びに重視するポイントも、「やったことがないことで興味があった」という声が約57.0%で最多となりました。 さらに、どんなシーンで上記のものづくりを体験したいかという問いには、「旅行先での思い出作りとして」が最も多く32.1%、続いて「お出かけ先で一緒に作業をしたい」が23.8%となりました。ものづくりをする体験時間そのものを、思い出に残る大切な時間と捉えていることが伺えます。続いて、3番目に多かった回答は「なにかの記念にモノを残したい」という結果になりました。体験後もモノが残るものづくりだからこそ、なにかの記念に体験したいという人が多くなっています。 【重視するポイントについて】

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました