九州のお勧め紅葉ツーリングスポット.15~高千穂

5.高千穂(宮崎県)

宮崎県の北部にあります景勝地の高千穂。日本の滝百選にも選ばれています真名井の滝のあり高千穂峡が有名ですが、その周囲には紅葉の名所が点在しています。特にお勧めは見立渓谷。高千穂峡から約37kmの距離がありますがん、この高千穂峡と見立渓谷が同地の紅葉巡りの中心になるかと思います。但し、九州の山奥のため、道が狭く、酷道が多いため走行にはご注意を。特に落葉時などは落葉で蜜が見えなかったり滑りやすくなるため、事前にwebで同地の道路状況やGooglemapのストリートビューなどで道の状況をご確認の上、厳しそうでしたら国道メインで遠回りやピストン往復も視野に入れたルーティングをお勧めします。
真名井の滝(高千穂峡)
  • 祖母山 10月中旬~11月上旬
  • 見立渓谷 10月下旬~11月中旬
  • 白滝 10月下旬~11月上旬
  • 鹿川渓谷 10月下旬から11月中旬
  • 高千穂峡 11月中旬~11月下旬

祖母山~日本百名山の一つで、標高1,756mの大分県と宮崎県との県境にある山です。山腹にはカエデやケヤキの原生林で覆われていて秋には色彩豊かな紅葉を楽しめますが、数時間の登山になりますた、ツーリング的には紅葉越しに阿蘇の山並みの望める黒原越展望台がお勧め。但し、かなりの山道になりますため(特に落葉時などは)走行にご注意を、周辺には竜ヶ岩の滝や常光寺の滝などの美滝もあります。 見立渓谷~日之影川上流部、24Kmに渡る渓谷で、奇岩の間に清流が造った淵が点在し美しい風景を醸し出しています。宮崎県を代表する紅葉の名所でもあり、真っ赤に色づいたモミジと白い岩、そして深緑の淵の見事なコントラストの景観を楽しめます。 鹿川渓谷~五ケ瀬川の支流の綱ノ瀬川上流にある渓谷で、花崗岩で出来た一枚岩を滑り落ちるなめ滝がとても綺麗な場所です。紅葉時には透明度の高い清流と岩景のそばの樹々が朱色や黄色に色づき、風情ある光景を望むことができます。なお、アクセス路は突き当りになりますため、国道218号線から片道17kmのピストン往復になります。駐車場あり。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました