【クシタニ】ミッドレイヤーの活用

寒い季節もオートバイを楽しむライダーの中には、ウィンタージャケットをお持ちの方、検討中の方が多くいらっしゃるとおもいます。とりあえずウィンタージャケットが1着あると寒さ対策として安心ですが、インナーとしてなにを合わせるかお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 さて、クシタニでは防寒対策のひとつとして、ウィンタージャケット以外にミッドレイヤーの活用をご提案させていただいております。 アウタージャケットやパンツの下に重ね着して防寒力をアップさせるウォームレイヤーは、クシタニが考える「アクティブ・セーフティ」の概念を支える重要なアイテムとなっています。寒さで身体が固まってしまっては、思うようなオートバイの操作ができなくなるのは言わずもがな、何枚も重ね着して動きにくくなってしまうのも、いつものライディングができなくなる原因になり得ます。暖かさと運動性の高さを、最小限の厚みと重さで実現させる。ここに、クシタニが「オートバイ用インナー」として開発する理由があります。 今回はオススメの製品を一部ご紹介いたします。

K-1308 ミッドジャケット

~ストレッチ性のよい防寒レイヤー~
特長 スムース防風素材のミッドレイヤーです。立体裁断で身体、ライディングポジションに合わせたシルエットに仕上げています。 生地にはストレッチ性がありますので、レイヤード時も運動性を妨げず、ストレスなく着用していただけます。 親指を通せる長めの袖丈で手首までカバーできます。 ファスナーは車体が傷つかないようカバーをつけています。 単体で着用できるデザインなので、普段使いにもおすすめです。 ■Tips  親指を通した状態で、グローブ装着することで風の侵入を防ぎ防寒性を高めることができます。 ウィンタージャケットに付属の脱着式インナーの代わりに着用することで、真冬以外の時期もアウタージャケットを活用していただけます。 ■商品名/K-1308 ミッドジャケット ■価格/¥22,000(本体価格 ¥20,000) ■カラー/①ブラックアウト②ライトグレー/ブラック③ブラックツイル

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました