【GAERNE 】SG-12 ジャービス限定モデル発売開始

グラハムジャービスとガエルネとのパートナーシップを記念し、「SG-12 グラハムジャービスモデル」が誕生。

このたび、株式会社ジャペックスは“GAERNE / ガエルネ”社の「SG-12 ジャービスモデル」を発売いたします。モトクロス最高峰モデルである「SG-12」に、ジャービス自身の希望でもあったエンデューロソールを搭載。堅牢でかつグリップのあるまさに最高ランクのエンデューロブーツが誕生しました。貴重な”JARVIS RACING”のロゴ入りの限定モデルです。
この度ガエルネ社はジャービスとのパートナーシップの記念としてジャービスモデルの発売を決定。ハードエンデューロライディングに最も相応しいブーツを完成させるべく、モトクロス最高峰モデルである「SG-12」に、ジャービス自身の希望でもあったエンデューロソールを搭載。堅牢でかつグリップのあるまさに最高ランクのエンデューロブーツが誕生した。ブーツ本体はチームカラーであるブラック&ホワイトのカラーリング。シンプルだが黒と白の絶妙な配置によって圧倒的な存在感と個性を発揮。さりげなくJARVIS RACINGのチームロゴも付け加えた。忘れてはならないのが、MADE IN ITALYであること。北イタリアのモンテベルーナにあるガエルネの工場で一点一点作られるパッション溢れるブーツ。ノルウェージャン製法で生産する数少ないブーツメーカーの生み出す自身のモデルとあってはジャービスも舌を巻いたであろう。もちろんジャービス自身もすでに着用しており、彼のパワフルで巧みなライディングに憧れるライダーなら誰でもこのスペシャルな企画に痺れることは間違いないだろう。 ■商品名:SG‐12グラハムジャービスモデル ■価格:72000円(税抜) ■発売開始日:2022年11月2日㈬

TECHNICAL INFORMATION

■ノルウェージャン製法

ブーツを作る上でガエルネがとりわけこだわっているのがソールの製法です。ソールの製法によって、 はき心地が大いに変わるだけではなく、プロテクション性に格段の違いがでてきます。ガエルネの競技ブーツは「100年持つ」と言われる北イタリアの伝統製法、ノルウェージャン製法「通称ノルヴェジェーゼ(Norvegiese)」を採用しています。ノルウェージャン製法の大きな利点はソールの剛性が非常に高いということです。この製法はガエルネ創業時から創業者のガッゾーラ氏がこだわってきたもので、いわゆる職人の技術でしかつくれないもの。ガエルネのブーツが今でもイタリアの工場で作られているのはこの理由にもあります。

■DSPS / デュアル ステージ ピボット システム

SG-12の最大の特徴であるダブルピボットシステム。「RAZOR BACK(レーザーバック)」と呼ばれる後方のフレームを、一つ目のピボットでブーツ本体に装着、操作に必要な前後左右の可動部分を残しつつ固定。高い剛性感と適切なポジショニングを可能にします。二つ目は、レーザーバック上部をブーツ背中に差し込む方式でスライドさせ、自然なペダル操作とジャンプ着地時(特にジャンプショート時やオーバージャンプ時)のショックを吸収します。

■シンプレート

しなやかな質感を持つシンプレートはフローティング(浮いた状態)され、抜群のフィット感を約束。ビス三本をはずすだけでオーナーご自身で太さを調整することが可能です。

■ラバーガード

マシンに接する内側にラバーガードを使用。占有面積を従来モデルの2倍に増やし、マシンとの一体感を高めます。また、ヒートガードとしても機能しています。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました