ハーレーダビッドソン、新世代スポーツスター「ナイトスター」を新発売

クラシックなスポーツスターのシルエットに、水冷VツインのRevolution® Max 975Tエンジンを搭載

ハーレーダビッドソン ジャパン株式会社は4月13日(水)より、スポーツスターの新章を告げるニューモデル「ナイトスター(NIGHTSTER®)」の国内予約販売を、全国の正規ディーラーにて開始いたします。希望小売価格は、1,888,700円~(消費税込)です。
「ナイトスター」(写真)の心臓部には、筋肉質なトルクを実現するためのチューニングを施した新たな水冷60度Vツイン、Revolution® Max 975Tエンジンを搭載しています。幅広いパワーバンドでフラットなトルク曲線を描き、力強い加速と中速域での力強いパワーを実現する性能を備えています。吸気ベロシティスタックの長さや形状、エアボックスの容積などを調整することで、全回転域で最大限の性能を発揮するよう設計しました。「ナイトスター」は、軽量シャシーとパワフルなエンジンの組み合わせにより、市街地走行や、カーブの多いワインディングに理想的な中速回転域の性能を実現したモデルです。ミッドフットコントロールとローライズしたハンドルバーにより、ライダーは快適なライ ディング姿勢を保つことができます。内部バランサーによって、エンジン振動を低減させることで、ライダーの快適性と車両の耐久性を向上させており、「モーターサイクルが生きている」とライダーが感じられるほど、十分な鼓動を保持するよう最適化しています。シート高は70.5センチと、足つきも大変良好です。 このモデルは、無駄をそぎ落とし、低く、力強く、クラシカルなスポーツスター伝統のスタイリングを継承しています。一方で、丸型エアインテークカバー、ソロシート、チョップドフェンダー、ディスプレイなど、最新のモデル要素も多く採用しています。車体ほぼ中央に位置するRevolution® Max 975Tパワートレインは、シャシーと一体化した構造パーツで、これを中心にメタリックチャコール パウダーコートとグロスブラック インサートで仕上げられた質感の高いデザインと、サテンブラックで仕上げられたホイールが、精悍さを強調させています。カラーは、ビビッドブラック、ガンシップグレー、レッドラインレッドの3色です。「ナイトスター」の日本のお客様への納車デリバリーは、2022年5月以降に順次スタートする予定です。

軽量水冷Vツイン・Revolution® Max 975Tエンジンと、最適化されたシャシー

サイクルの重量を大幅に削減しながら(車両重量221kg)、非常に高いシャシー剛性の両立を実現しています。最大許容回転数7,500rpm、最大トルクは95Nm、 圧縮比は12:1です。テールセクションの構造は、軽量なアルミニウム製となります。フロントサスペンションには、タイヤを路面に接地させることでハンドリング性能を向上させるよう設計された41mm SHOWA® Dual Bending Valveコンベンショナルフォークを採用。リアサスペンションは、コイルスプリングとプリロード調整用のネジ式カラーを備えた、デュアルアウトボードエマルジョンテクノロジーショックアブソーバーを装備しています。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました