2023年3月 淡路島、洲本市の湖畔に立地するNEWグランピング施設OPEN

ととのう、自然 MOUNT LAKE re:sort (マウントレイク リ・ソート) アートなデザイン建築、貸別荘 koko (湖々) kiki (木々)

香川県東かがわ市の手袋メーカー 株式会社イチーナは、 この度、 淡路島のMOUNT LAKEキャンプ場内に新たなグランピング施設、 MOUNT LAKE re:sort マウントレイク リ・ソート(兵庫県洲本市五色町鮎原中邑167番地)をオープンいたします。
MOUNT LAKE re:sort(マウントレイク リ・ソート)
自然の力によって身も心も満たされ、放たれ、ととのっていく。ゆっくりと新しい自分へ生まれ変わっていくのを感じながら。そう、ここは「再生」の宿。

ととのう、自然 MOUNT LAKE re:sort

MOUNT LAKE re:sortについてre:は再び、リセットを意味し、sortは並べる、整えるを意味し、二つをあわせてre:sort(ととのう·理想)を示しています。 情報社会、社会不安に疲弊した現代人の心身を自然の力で解きほぐし、ととのえる。そしてリフレッシュし活力の源となる。新設のグランピング施設は自然の中で創造力を紡ぎ育むことをポリシーとしています。アートなデザイン建築は、隈研吾事務所で主任を務め世界の若手建築家として活躍する小川博央氏(おがわひろなか)が設計し、現代アートの室内にいながら大自然を満喫でき感性を刺激しインスピレーション豊かな創造力を発揮できます。 室内、外壁は木材の木目を活かしながら造形はシャープでモダンな建物です。広いテラスにはドーム テントを常設し、本格的なグランピングをお楽しみいただけます。 施設の場所は、淡路島のほぼ中央に位置し日本の里山の魅力を国内外の人々に体感してもらえるよう棚田が見渡せるなど日本独自の美しい里山の風景が一望できること。さらに淡路島ならではの食材を中心にしたバーベキューセットやプレート料理など、こだわりのお食事をご用意しております。 淡路島は関西と四国を結ぶ中間点にある、関西圏と瀬戸内芸術祭に代表される瀬戸内圏の芸術を繋ぐ拠点と考え、本施設もその一端として日本のみならず海外からの観光客、富裕層にも利用いただけるよう近隣の里山の農家の方の生産した食材を通して日本文化を触れ合える場としても提供します。 グランピング施設のお風呂「One-Sent」ではクラフト温泉をお楽しみいただけます。クラフト温泉とは、世界で初めて天然温泉に職人の手を加えて精製された温泉であり、施設内で温浴を楽しめます。 クラフト温泉;Le Furo(東京都港区西麻布3-21代表 三田直樹)は特許技術であるクラフト温泉(R)で、専用の工房に天然温泉を持ち込み温泉シェール層と呼ばれる火山層の鉱石を細かく挽き、高圧の釜に投入し高密フィルタで丁寧にドリップして温泉成分だけを溶解しました。泉質を知り尽くした職人が、各地の温泉の雑味まで忠実に精製することで、天然温泉比で数千~一万倍という超高濃度の濃縮温泉を誕生させることができました。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました