新商品「業界初!?焚き火の香水 ファイヤーパフューム」2023年1月販売開始

焚き火をもっと楽しむための新しいギア。焚き火専用の香水がデビュー

【焚き火の香水ってナンダ??】焚き火専用に開発したオリジナルブレンドの香水を作りました!薪に吹き付けるだけで、 いつもの焚き火に心地よい香りがプラス。 この新しい感覚をぜひ味わってください。 (1)業界初!※自社調べ(2)簡単に楽しめる!(3)シンプルでいい香り!(4)炎と「香り」で癒やされる!
関東を中心に解体事業を行う株式会社ハンマーハウス(本社:東京昭島市、代表:比留間大祐)は、この度、 新規事業としてアウトドア関連グッズの企画販売を行います。第一弾として、業界初(当社調べ)となる、焚き火専用の香水、「Fire Perfume(ファイヤーパフュームTM)~焚き火の香水TM~」の販売をクラウドファンディングで業界を牽引する campfire にて令和 4 年 1 月 10 日 17 時より独占先行販売を開始します。
吹き付け方
焚き火の香水は、予てよりブームとなっているキャンプの代表的な遊び、「焚き火」にスポットを当て、全く新しい楽しみ方を可能とした専用香水です。焚き火の香水を薪にスプレーし焚き火に投下するだけで、発生する香りでより焚き火を楽しむことができます。いつもの焚き火に心地良い香りがプラスされることで、ひと味もふた味も違った時間を過ごす事ができるでしょう。
焚き火の香水、ファイヤーパフュームを企画、販売する株式会社ハンマーハウスの比留間代表は、沢登りや登山が趣味で、もともとは野営での焚き火を楽しんでいました。昨今のキャンプブームでは、その経験を活かし、仲間や家族でキャンプを楽しんでいます。ある日、家族が就寝した後、薪に火を灯し大好きな焼酎を片手に、メラメラと燃える炎を眺め至福のひと時を過ごしておりました。その時、ふと思いついたのが、「焚き火の香水」です。焚き火は、一般的には火を起こし、暖まったり、調理したり、眺めたりと非常にシンプルなキャンプアクティビティですが、もっと焚き火を楽しむことができるのでは?と当時気になっていたサウナアロマから発想を得て、焚き火の香水の開発アイディアを思いつきました。
そのアイディアを実現すべく、パルファン・グランプリで受賞歴のある調香師に相談したところ意気投合。 数々の実験を経て商品開発に成功しました。本商品は、調香師によるアウトドア、焚き火に似合う特別なブレンド、 1)香りを残さない 2)雰囲気を壊さない香り 3)馴染みやすくも奥深い香り。 この3つのこだわりで構成されたスペシャルな「香り」です。業界初!世界でもユニークな「焚き火の香水」いよいよ販売開始です。

◆ 商品概要 ◆

商品名:ファイヤーパフュームTM ~焚き火の香水TM~ 価格:2,600 円(税込) 容量:100mL バリエーション:フルーティ、ローズ、ウッディ (計 3 種類)

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました