MENU

 BLUE SKY HEAVEN 」、6 月1 日(土)出演者ラインナップを発表 ! RIP SLYME、Crystal Kay、SIRUP、Novel Core、eill が登場!

目次

 音楽とモーターサイクルが融合した日本最大級ライフスタイルフェス、今年は横浜で6/1-2 開催 

 ハーレーダビッドソン ジャパン株式会社は、6 月1 日(土)、2 日(日)に横浜市の山下ふ頭特設会場で開催する『BLUE SKY HEAVEN 2024』について、出演者ラインナップを発表します。 

本日の発表では、6 月1 日(土)のLIVE ステージ出演者としてRIP SLYME、Crystal Kay、SIRUP、Novel Core、eill の5 組のパフォーマンスが決定しています。チケットは現在一般販売中です。 

 ライダーのみならず、ご家族連れや音楽ファンなど、どなたにもオープンな『BLUE SKY HEAVEN』は、音楽とモーターサイクルが融合した日本最大級のライフスタイルフェスです。 

23 回目の開催で初の横浜開催となる本イベントでは、みなとみらいや横浜ベイブリッジを臨む60,000 ㎡以上の広さの会場に、LIVE ステージ近くに日本全国から数千台規模のハーレーたちが集うほか、アメリカンカジュアルファッションや選りすぐりの雑貨が集うSHOPPING エリア、日本中のクラフトバーガーを食べ比べできる“ハンバーガーフェス”等が集うFOOD エリアなど、1 日だけでは堪能しきれない多くのプログラムを用意し、日本各地からのお客様をお迎えします。最新2024 年モデルのハーレーダビッドソン各モデルの試乗会はじめモーターサイクル プログラムの詳細も、後日発表の予定です。 

『BLUE SKY HEAVEN 2024』のチケットは、各プレイガイドやハーレーダビッドソン正規ディーラーで、現在販売中です。一般前売チケット(4,950 円/税込)に加え、横浜市民および学生を対象にした割引チケット(各4,400 円/税込)、4 人グループだとお得になるグループチケット(15,400 円/税込。1 人あたり3,850 円)を、チケットペイ・チケットぴあ・ローソンチケット・イープラス・Peatix にて、お買い求めいただけます。なお保護者同伴の中学生以下は無料となります。また全国のハーレーダビッドソン正規ディーラーでは、さらにお得な料金で、チケットをお買い求めいただけます。 

BLUE SKY HEAVEN 2024公式ウェブサイト(https://blueskyheaven.jp/)では、各種チケット情報と合わせ、ステージ・ショッピング・飲食・モデル展示も含めた場内MAPやタイムテーブル、追加のプログラムなど詳細を、このあと順次発表してまいります。チケットをご準備のうえ、ぜひ続報にもご期待ください。 

●『BLUE SKY HEAVEN 2024』 イベント概要 

名 称: BLUE SKY HEAVEN 2024 (ブルースカイヘブン2024) 

主 催: ハーレーダビッドソン ジャパン株式会社 

後 援: 横浜市 

日 程: 2024年6月1日(土)~2日(日) ※スケジュール詳細は後日発表 

会 場: 山下ふ頭 特設会場(神奈川県横浜市中区山下町) 

出 演: RIP SLYME、Crystal Kay、SIRUP、Novel Core、eill (4/18時点) *1 

内 容: 音楽ステージ/物販/飲食/モデル展示/試乗会/各種アトラクション等 *2 

W E B: https://blueskyheaven.jp/ 

来場数: 約10,000人見込 (2023年実績9,500人) *3 

チケット: 販売中(下表参照)。各券種は全て2日通し券です。保護者同伴の中学生以下は無料 

*1 各出演者のプロフィールは次頁をご参照ください 

*2 予定内容は、当日までに変更となる場合があります 

*3 国内開催ライダー向けイベントとして最大(ハーレーダビッドソン ジャパン調べ) 

*4 H.O.G.とはハーレーオーナーズグループの略称です。詳しくは公式ページ(https://www.harley-davidson.com/jp/ja/content/hog.html)をご覧ください 

●『BLUE SKY HEAVEN 2024』 LIVEステージ出演者プロフィール 

RIP SLYME 

1994年結成。2001年メジャーデビュー。軽快なビートとラップ、溢れるアイデアとセンスで独自のHIPHOPを鳴らし続け、数多くのヒット曲を生み出す。アルバム「TOKYO CLASSIC」のミリオンヒットや野外5万人LIVE「SUMMER MADNESS ’03」の開催など、日本においてHIPHOPを広める実績を残した。2018年に活動休止、メンバー脱退を経て、2022年4月に3人体制で初の新曲「Human Nature」をリリース。その後も全国の大型音楽フェスへの出演をはじめ、他アーティストや企業への楽曲提供、メディア出演、公式YouTubeの企画・出演など新体制での活動を精力的に行う。またソロにおいてもファッションモデルや役者、ナレーション、客演、楽曲提供など、それぞれの個性を活かし多方面で活躍中。 

Crystal Kay 

1999年「Eternal Memories」でデビュー。「Boyfriend -partⅡ-」「恋におちたら」などのヒット曲で大ブレイク。2015年にCrystal Kay feat. 安室奈美恵「REVOLUTION」、「何度でも」(フジテレビ系木曜劇場『オトナ女子』挿入歌)を含むロングヒットアルバム『Shine』のリリース後も、LIVEなど精力的な活動を続けている。2019年アーティスト活動20周年を迎えたCrystal Kayは、トニー賞4部門受賞のブロードウェイミュージカル「PIPPIN」の日本版にも出演。読売演劇大賞優秀女優賞を受賞。2021年、キャリア初となる待望のカバーアルバム『I SING』をリリース。2022年夏再演 ブロードウェイ・ミュージカル『ピピン』へ出演。Daichi Yamamoto 、VivaOlaとのコラボレーション楽曲をリリース。2023年Amazon Originalドラマ『A 2 Z(エイ・トゥ・ズィ)』の劇中歌をまとめたEP「Start Again EP」をリリース。2024年はメジャーデビュー25周年を迎え、活動の幅を広げている。 

SIRUP 

ラップと歌を自由に行き来するボーカルスタイルと、自身のルーツであるネオソウルやR&BにゴスペルとHIPHOPを融合した、ジャンルにとらわれず洗練されたサウンドで、誰もがFEEL GOODとなれる音楽を発信している。2021年には2nd フルアルバム「cure」をリリースし、同年「FUJI ROCK FESTIVALʼ21」に、国内のR&Bアーティストでは異例となる初出演でメインステージ GREENSTAGEに立ち、圧巻のパフォーマンスを魅せた。これまでにイギリス・韓国・オーストラリア・台湾などのアーティストとのコラボ曲をリリースしている他、アイリッシュ・ウイスキー「JAMESON」、オーディオブランド「BOSE」、自動車メーカー「MINI」とのタイアップ、2022年には自身初となる日本武道館公演を開催するなど、日本を代表するR&Bシンガーとして音楽のみならず様々な分野でその活躍を広げている。 

Novel Core 

東京都出身、23歳。ラッパー、シンガーソングライター。SKY-HI主宰のマネジメント / レーベル “BMSG” に第一弾アーティストとして所属。高いラップスキルと繊細な歌唱技術を保有する一方で、決してジャンルに縛られることのない特有のスタイルがファンを集め、アルバム作品が各チャートで日本1位を獲得するなど、メジャーデビュー後の短期間で爆発的にその規模を拡大。Zeppを中心とした大型のライブハウスを周遊する全国ツアーや、日本武道館での単独公演を完全ソールドアウトで成功させるなど、飛ぶ鳥を落とす勢いで躍進を続ける新世代アーティスト。ミュージシャンとしての存在感を確かなものにする一方で、FERRAGAMOやETROなど、トップメゾンのモデルに起用されるなど、ファッション業界からも注目を集めている。 

eill 

東京出身。ブラックミュージックを下地にした音楽性と、甘さ/切なさ/艶感/力強さが共存した歌声で魅了するシンガーソングライター。2021年4月にTVアニメ『東京リベンジャーズ』のED主題歌「ここで息をして」でメジャーデビューを果たし、2022年2月には、メジャー1st ALBUMとなる『PALETTE』をリリース。2022年全国公開の劇場版アニメ「夏へのトンネル、さよならの出口」では主題歌と挿入歌を担当。2023年には「フィナーレ。」が、韓国と台湾を中心にスマッシュヒットとなり、同年10月には自身初となる韓国・ソウルでのワンマンライブ開催し、ソールドアウトにて成功させた。さらに、韓国大手R&B・HIP-HOPレーベルAOMG所属の人気プロデューサーGRAYと、同じくAOMG所属の気鋭のラッパーpunchnelloを迎えて制作された自身初となる韓国語楽曲「CHEAT LIFE」を発表。韓国の6人組アイドルグループIVEの人気楽曲の日本語詞を担当するなど自身の楽曲にとどまらず、活動の幅を広げている。 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次