MENU

 ロードスポーツ「MT-09 ABS」をマイナーチェンジして発売

目次

 ライディングポジション変更、シャープな新タンクなどにより俊敏さにスポーティさを加味

 ヤマハ発動機販売株式会社は、“クロスプレーン・コンセプト※”に基づく水冷・4ストローク・DOHC・888cm3エンジンを搭載したロードスポーツ「MT-09ABS」をマイナーチェンジし、4月17日に発売します。

 今回の「MT-09 ABS」は、“The Knight Horse(騎馬)”をコンセプトに開発し、従来からのトルク&アジャイルな“The Rodeo Master”の乗り味をより洗練させました。この新しい乗り味は、ライディングポジションの一新とボディ関連のリセッティングによるもので、街中での“アジャイルさ”と、峠道での“旋回性&スタビリティ”を両立させました。

主な変更点は、1)新ライディングポジション、2)ポジション変更に伴う車体剛性バランスの見直しとサスペンションのリセッティング、3)吸気音を強調し高揚感あるサウンド、4)シャープな造形の新型燃料タンク、5)YRC(ヤマハライドコントロール)やクルーズコントロールシステムなどの走行支援、6)野性と知性が調和した新世代MTデザイン、7)ナビ画面に対応した、つながる機能搭載の5インチフルカラーTFTメーターやType-CのUSBソケット、操作性を向上させた新設計ハンドルスイッチ、新機能を搭載したフラッシャーなどの便利な機能です。

「MT-09 ABS」は、軽く自在に操れる車体に、トルクフルで軽量なエンジンと最新の各種制御を搭載。サウンドデザインを施した吸排気系と相まって、多様なシーンで俊敏かつ力強い走りを楽しめるモデルです。なお上級仕様の「MT-09 SPABS」は、2024年夏頃のリリースを予定しています。

 ※ クロスプレーン・コンセプトは、慣性トルクが少なく、燃焼室のみで生み出される燃焼トルクだけを効率良く引き出す設計思想 

 MT-09製品サイト:https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/mt-09/

問い合わせ先:カスタマーコミュニケーションセンター(フリーダイヤル0120-090-819)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次