【Dream-Japan】バイクパーツの製造販売する会社が今年もバイク用USB電熱インナージャケット!NEWモデル発売!! 

バイク用USB電熱ジャケットを製造開発して5年目!NEWモデルとしてさらに進化させました!

「すべてのバイク乗りを応援したい」をコンセプトに、研究、テスト、開発に時間をかけ、さらに進化した電熱ジャケットをようやく発売となりました!

電熱ジャケットに手をかけ5年目となり、最初の頃は不具合なども多く不良率が10%になるなどのトラブルも多くありました。現在では不良率は1%以下まで下げることに成功し、クイックチャージ(QC)用のモバイルバッテリーを使用して6v-9vまで電圧を上げることができ、より暖かさを追求することに成功しました。バイク用と聞くと12Vのバッテリーが主流ですが、当社はあえてUSBタイプでの電熱に重きを置いています。12v用では車両の制限や、停車時の寒さ、バッテリーの大きさなどの制約等があるため、すべてのライダー、小型も旧車も含めて使用ができるUSBタイプがお勧めだったからです。

2023年 バイク用  電熱ジャケット 17W インナータイプ 【型番:DJ-23180】  

■今年の電熱ジャケットはナイロン製にして、上から羽織りやすいようにしています!

★★バイク用に考えたからこんなに機能がたくさん★★

★★アピールポイント★★ 

★冬のバイク乗りの為に考えて作った電熱USBインナージャケット!

  • 1.6枚のヒーターで上半身を温めます。
  • 2.スマホを充電するモバイルバッテリーで発熱、(QC対応だともっと暖かい)
  • 3.10000mahで最長4時間!(前後とも弱使用)
  • 4.ストレッチで前傾もOK!
  • 5.使わないときは隠して普通のジャケットに!
  • 6.着丈も乗車を考慮し後ろ側を長くしました。
  • 7.首元は従来のフリース
  • 8.手首はリブ仕様
  • 9.素材は箇所により最適なものに!

■中綿は保温性抜群のサーモライトを使用!

■ポケットの配置も工夫!

■乗車姿勢も配慮!

■原付、小型のバッテリー搭載車にもUSBさえあれば・・・ 

★近年、多くの方が携帯充電の為、USB電源を装備しています。
付属の延長コードを使えば車両から電源が取れバッテリー切れを回避できます!!
※注1.USB充電がQCに対応していない場合は温度が低くなります。(緑色表示)
※注2.USB差込み口などは別途、ご用意が必要になります。

★お腹、背中、首元、腕に6個のヒーターを入れ、スイッチは2ヶ所!
 (必要な部分だけを暖めるように。暖かさは2段階調整可能です!)

※下記画像はジャージモデルの画像になります。スイッチ配置など変更なし

※背中、首元、腕 =1スイッチ  お腹=1スイッチ
★洗濯可能 (洗濯ネット付属しています!)
※付属のキャップをつけ、当製品だけで回してください。

★モバイルバッテリーも自社で管理!

付属しているモバイルバッテリーもバッテリーで有名なアンカー社のOEM工場にて製造しています。

弊社オリジナルになりますので電熱ジャケットとの相性も良く、不具合も少なくなります!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました