スーパースポーツモデル「YZF-R25 ABS」2023年モデルを発売

スポーティで新鮮なトレンドカラー“パープル”を採用

ヤマハ発動機株式会社は、スーパースポーツモデル「YZF-R25 ABS」のカラーリングを変更した2023年モデルを2月22日に発売します。
新色の“パープル”は、従来からのスポーティなイメージはそのままに、これまでにない新鮮なトレンドカラーを取り入れました。現行の“ブルー”と“ブラック”は継続して販売します。 「YZF-R25 ABS」は、「毎日乗れるスーパーバイク」をコンセプトに、水冷・4ストローク・DOHC・直列2気筒・4バルブ・249cm3エンジンを搭載し、高次元な走行性能とスタイリング、さらに日常での扱いやすさも兼ね備えたモデルです。10代・20代を中心とする若年層のお客さまから支持されています。  なお、製造は当社グループ会社PT. Yamaha Indonesia Motor Manufacturingが行います。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました